2012年07月13日
シソの季節

そうめんがおいしい季節になりましたが、薬味としてネギとシソを入れて食べるのが毎年の定番です。
シソの上のほうのやわらかい葉っぱを刻んで入れると、シソの風味が広がります。
…とよくよく見たら、何かいますな。写真の上のほうの真ん中あたりです。


シソの季節

出た、ヨトウムシ。食痕があるのは確認していましたが、やはりヨトウムシでした。
とにかく何でも食べるので、風味の強いシソの葉も許容範囲なのであります。まあ、いっぱいあるので食べさせましょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨトウムシって何でも食うんですね。
正直知らなかった・・・w
大から小までサイズがあるのでアリの餌にはうってつけです。
しかし、緑色のヨトウムシって初めてです。
自分がいつも見るのは茶色目玉ww
まぁ、光の具合で緑に見えるだけかもしれませんが。
そうめんの薬味にはぜひヨトウムシも・・・(笑)
Posted by ムツギアリ at 2012年07月13日 00:36
ぁぃ♂さん、こんにちは(^^)/

家の薬味用は、青紫蘇ですが(プランター栽培です)、
やはり誰かが齧った痕があるんです。
この子だったのですね(´艸`= )

テラス栽培ですが、鉢の中から黄金虫の幼虫が出て来たり、
ナメクジが這ったらしいキラキラした道が出来ていたり。
蝶々も来てくれますし。
ヨトウムシ、探せば見つかるのかな。
Posted by tumu☆mama at 2012年07月13日 12:39
>ムツギアリさん
家庭菜園の大敵、ヨトウムシですw
人間が風呂入ったり寝てたりするころ、のそのそと出てきて暴食を繰り返すやっかい者です。
昼間に探しても見つかることは無く、まさに忍者レベルですなw
なんでも食うということは栄養成分的には良さそうなので、生餌にはいいかも(^O^)
つか、そうめんの薬味とかマジ勘弁(^Д^)

>tumu☆mamaさん
プランターやテラス栽培でも、虫たちはどこからともなくやってきて生活してますねー。
飛ぶ虫は飛来して産卵するでしょうが、ナメとかは初めから土の中にいたんでしょうかw
虫たちは水の匂いや土の匂いに敏感なので、人間が思う以上に水や土を発見できるんだと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月14日 00:49
ぁぃ♂さん こんぬつわっ(^O^)

何を隠そう一年で3センチに近づきつつある我が家のミスジマイマイちゃんは、お友達の家庭菜園の大葉(青紫蘇)にくっついてきました。しかも2日間冷蔵庫にほったらかしていて水に浸して洗おうとして、ぷかっ と浮いてきたのが当日まだ孵化したてと思われる2ミリ位の幼個体。

しばらくはそのまま青紫蘇と共存、知らぬは恐ろしきことなり…。で余りにも食いが悪かったのでキャベツということに。今 あげたら最初の記憶で食べるかしらん?試してみる価値はありそうです。

Posted by ぱぼ at 2012年07月16日 02:57
追記:
素麺の薬味には +生姜 +茗荷 もお試し下さいませーo(^-^)o

Posted by ぱぼ at 2012年07月16日 03:01
>ぱぼさん
何はともあれキャベツは万能です。ほとんどの菜食昆虫が食べる野菜です。紫蘇はクセがあるので、一部の昆虫ですなw
基本的に甘い野菜は昆虫みんなが大好きなのであります。
つか、生姜や茗荷はそうめんにはちょっと勘弁(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月16日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。