2012年07月23日
オンブバッタの幼虫発見

草むらの中をじぃ〜〜〜っと見ていたら、とがった葉っぱが落ちてきました。オンブバッタの幼虫です。


オンブバッタの幼虫発見

とにかく体の色が葉っぱの色と同じなので、跳ねないと気づきません。探しても見つからない昆虫は、待つしかないわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バッタは子供とよく捕まえるけど、こんな顔してるなんて知らなかった〜!それも目!目がカワイイ!こんなアングルで撮れるものなんですか?スゴイ!
今までとバッタを見る目が変わりそう。
Posted by totoro at 2012年07月25日 23:42
>totoroさん
バッタ系にもいろんなバッタがいて、前向いてたり下向いてたり不思議ですw
写真を撮るときはちっちゃくなるので、虫と水平になって撮っています(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月26日 00:07
あ!脚が片方途中から無い!
こういう子は無事に育っていくのでしょうか?
たまに脚のない子を見かけますが、心配になります(゚o゚;;
Posted by ぷんちゃん at 2012年07月26日 00:27
>ぷんちゃん
脚、ありますよーw
きれいに完璧に折りたたんでいるので、無いように見えてますな(^O^)
昆虫は脚や触角の欠損はよくありますねー。でも、影響は人間が思うほど大きくないと思っています。
触角を2本とも失うとさすがにやばいですが、だいたいはちょっと不便になるだけでちゃんと寿命まで生き抜くと思います。
ただ、手や脚のうちはまだ不便で収まる範囲ですが、触角や複眼などの感覚器だと危機を察知できないという意味では危険になります。
また、口や呼吸穴がやられると栄養補給やエネルギー変換が最悪停止しますので、そうなるとあと数日の命になると思います。
それに比べると脚1本ぐらいなんのその。あと5本もありますから(^O^)

Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月26日 22:12
新芽の様な、透明感の有るとても綺麗なグリーンですね。いいものが見れて幸せです(*^^*)♪

あいさんにご紹介w最近やたら気になるのが、オニグモのオニやんです(m''m)。なんなのー?ってぐらい遠慮が無く、窓一面に巣を張って陣取っています。毎日安否確認を兼観察しているのですが、オニグモって夜行性なんですね。ぽってりした腹が可愛いので、ついつい指でかまってしまったのですが、威嚇した後巣の隅っこに避難。しばらくしたら巣のど真ん中にちゃんと帰ってきます。何度繰り返してもど真ん中に収まるんです。
この行動に感動し、うちのオニやんはすごい機能を持っている!賢い!と友達に話したら、へーっ、ふーんで話が終わりましたwww
以前相談に乗って頂いた蛾は、まだサナギのままです。秋まで様子を見てみたいと思いますm(__)m
Posted by ウス子 at 2012年07月29日 19:34
>ウス子さん
ウチの庭のオニグモは、何回世代を繰り返しても通路に巣を作ります。毎年そうなので、そういう遺伝子なんでしょうな。
夜に玄関まで歩いてくると、不意に顔に巣が…
まったく意地悪なオニグモ一族ですw
蛹ですが、色が変わっていなければ生きている可能性があるので、様子見です。変わっていれば★です。
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月29日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る