2012年07月26日
羽化したオニヤンマ

木の幹の高いところで何かがひらひら動いていました。カメラのズームで見たら、オニヤンマでした。
脚元にはヤゴの抜け殻。ここで羽化したようです。
高さは3mぐらい。ちょっとした突起状の枝につかまっていました。


羽化したオニヤンマ

近くの小川から這い上がってここまで上ったようですが、小川までの距離は10mぐらいありました。
何時間も歩いてこの木を見つけたようです。お疲れさまでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは凄いですよね
昆虫の羽化や脱皮って最大限の隙だから大変ですよね
飼育下のコオロギでさえ襲われますから
Posted by いか at 2012年07月26日 20:59
>いかさん
これはさすがに自分も感動しました。強いんだか儚いんだかわけわかんなくなりましたからw
昆虫の脱皮は防御力ゼロの時ですので、最も危険な瞬間ですねー。
コオロギ、自分の飼育環境でも何度か見ています。
習性なのでそのままにしていますが、それでも時々その儚さに軽く落ち込みますw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月26日 22:30
自分も小学生のころ周りに池なんて無い校庭にやごの抜け殻があってなぞでした。
今思えば夜中どっか(プールの可能性が高い)から結構な距離あるいてあの場所で羽化したのかと思うと・・・
羽化する場所よっぽどない不都合な場所なんだな、プールって・・・(え

しかし、珍しいオニヤンマの羽化写真、お見事!
あー、自分だったら捕獲して自分の部屋に・・・w
Posted by ムツギアリ at 2012年07月27日 14:05
>ムツギアリさん
なるほど、プールでボウフラ食いながらヤゴが大きくなって、校庭で羽化と。
トンボの羽化はあまり出くわしませんが、ヤゴってけっこう歩くんですねー。
イメージでは、木の下の沼で育ったヤゴが、そばの木で羽化するかんじでした(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月27日 22:26
今 毎晩 狭庭でクマゼミの羽化を見てますが 穴から1〜4mぐらいなのに このオニヤンマにはビックリです‥
今年の写真は整理できてないんで 古いのは ↑ ヒマA クリックで‥
Posted by ヒマA at 2012年07月28日 00:09
>ヒマAさん
トンボの羽化はよくわかりませんが、大きい体のトンボは丈夫な枝を選んだり、小さい体のトンボはその逆だったリ、そういうことがあるのかないのか、謎はいまだ多いわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月29日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る