2012年07月26日
半分赤いミズホヤドリコハナバチ

第一印象では、赤いハチが花から花へと飛び交うかんじ。しかし、花にとまると赤い腹部が褐色の羽根で覆われて見えなくなり、ただの黒いハチという印象に変わります。
体長は1cmぐらい。他のハナバチと同様、人間をあまり意識しない平和主義のミズホヤドリコハナバチなのであります。


半分赤いミズホヤドリコハナバチ

赤いのは腹部の前半分だけですが、そんなに速く飛ばないので「赤いのが飛んでる!」とすぐに気付きます。
赤色の質ですが、昆虫界でもかなり上質なほうだと思います。少なくても人間を魅了させるレベルではあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る