2012年07月27日
ヒメトラガの幼虫

草むらの中に入って撮影中に、半袖シャツの右袖の上を登ってくる物体に気付きました。
体長4cmぐらいの写真のような幼虫を見て、思わずギャーッ!とパニくった次第。それでも手で掃うのは酷ということで、フーッフーッと風速100mの息を浴びせて落としたわけです。ビビってるので写真もブレてますな。人間にここまで気味悪さを感じさせるこの模様、進化としてはお見事な次第。


ヒメトラガの幼虫

調べてみたら、ヒメトラガという蛾の幼虫でした。成虫の写真を見てみたらまさにトラでしたが、幼虫時代はトラというよりはヒョウですな。
サイズが大きいので、6本の脚や腹足の動きを観察するにはいい素材です。ただ、観察者のほうに近づいてこなければの話ですが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何に擬態して?こーなったんでしょうね(*´Д`)ハァハァ
実に趣ある(*´Д`)ハァハァ


ま、シャツの袖についてたら、じゃ無い場合の話ですが・・
危急の時にこそ、人間性が発揮されると思うの
aiタソ、さすがですw マジ尊敬
Posted by guwa at 2012年07月27日 22:25
>guwaさん
いやー、牛みたいな蛾を見た時も何に擬態したんだろうと思いましたが、これもなんだか不思議ですなw
つか、警戒オーラで目立とうとした作戦かもしれませんねー。その作戦なら見事に成功してますがw
人間性というか、触りたくもなかっただけです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月27日 22:43
ぎゃーwwwww

昔昔、子供の頃 黄緑色の宇宙人みたいな幼虫みたことがあるんですが、それも不気味でした。未だに何の幼虫か不明のままです。いたのは梅の木だったような…。
Posted by ぱぼ at 2012年07月31日 00:19
>ぱぼさん
黄緑色で梅の木にいる幼虫ということですが、調べるのが大変なので今回は分かりません(^Д^)
イモムシ系は正直苦手なほうなので、今回の特大イモムシには参りました。しかも袖を這いあがってくる状況にはぶっ飛んだ次第。
歩くのも速いんですよーw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月31日 19:47
袖を這い上がってくる之図を想像しただけで、十分鳥肌ものですwww
Posted by ぱぼ at 2012年08月02日 10:58
>ぱぼさん
今度野原に行ったら袖には注意したいと思いますw
子どもの頃は頭からアリが出てきたり靴の中にカナブンがいたりしましたが、子どもでも大人でも顔面接近だけは勘弁ですな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年08月02日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る