2006年11月26日
カタツムリ用ダイコン菜のその後

写真のように、プランターに植え替えました。全部で8株です。
やっと本葉も顔を出し始めました。

端っこのほうに植えているわけは、あとからもう1列植えるためです。
時期をずらして植えれば、いくらかでも安定供給になるかなとの見込みです。

それにしても冬の太陽は低く、南中高度も45度ぐらいなので双葉の一枚はほぼ直立状態です。
気温も氷点下近くなっている今日この頃、うまく育ってくれるのでしょうか。
置き場所はベランダなので、いくらかは暖かい環境ではあるのですが。

カタツムリが産卵し、子どもが生まれてきたときのためのダイコン菜。
生まれてこなかったら、味噌汁にでもして食べたいと思いますw

カタツムリ用ダイコン菜のその後


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2006年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ダイコン菜の苗たち一生懸命太陽を取り入れようと頑張ってますね。
下の写真の双葉がかわいらしく見えます。

こちらは朝、霜の降りる日が増えてきました。
何とかダイコン菜には力強く育ってもらい、その暁にはカタツムリの赤ちゃんに食して頂きたいです!
Posted by まゆっち at 2006年11月26日 20:48
ダイコン菜、気温が低いので成長が遅めですが、日増しに大きく育ってきました。
日照時間も短いので、どこまで育ってくれるか心配ですが、毎朝見るのが楽しみになってます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2006年11月29日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。