2012年09月13日
アボカドも室外配置

ずっと室内に置いていたアボカドですが、今年から室外で育てることにしました。
発芽から3年と4か月経ちましたが、剪定を何回かしたので樹姿は小さめです。ちょっと南国風のオーラを放っています。


タグ:アボカド
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | アボカド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南国風のオーラ?
よし、オカヤドオカヤドwww
大丈夫、成長はゆっくりだし、餌も一日一回何でも食べるから。あ、ホウ連邦・・・じゃなくてレンソウはあげちゃ駄目ですよ。
シュウ酸多いから・・・

冬は保温、初期の小さいやつ一匹でも45水槽、海水魚用底砂(珊瑚砂)を十cm以上敷く(重い・・・)ことが必要となるくらいで、とっても飼い易い生き物ですよ(え、まぁ・・・爬虫類飼育するくらいの管理か・・・
爬虫類よりは飼い易いけどね・・・w
Posted by ムツギアリ at 2012年09月13日 22:32
外でも大丈夫なんですか!
仕事場があるフィリピンの庭にはもういらんってくらい
実がなります。
食べきれへん…
ちいちゃな実がなってくれたらいいですねー
Posted by ゆき at 2012年09月14日 22:57
>ムツギアリさん
出た!ヤドカリ飼育推奨wwwwwwwwwww
まあ、サワガニがいるので甲殻類はもういいですw
ホームセンターに行くと、オカヤドの飼育ケースの中にヤシの木みたいなのが置いてありますなw
砂と似合うのか南国風南のか不明ですが、可愛い雰囲気になるのは事実のようです(^O^)

>ゆきさん
さすがに真冬は室内に入れますが、今のところは直射日光を浴びてても大丈夫みたいです。
つか、仕事場がフィリピン!?ということは、飛行機にも乗るんですねー。自分は飛行機は苦手ですw
実のほうは、土に栄養が無いので無理でしょうな。まあ、当分は観賞用として育てます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月14日 23:37
ううっ
仕事場、旦那ちゃんのです。
わたしは飯炊きのみ…
Posted by ゆき at 2012年09月15日 23:09
>ゆきさん
飯炊きでフィリピン、いいですねー。
自分は牛たんで仙台です(^Д^)
来年こそはひとり旅復活といきたいところです。
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月16日 00:05
アボガドは我が家では外に植えました。というか、土に埋めた生ゴミから芽を出したんです。毎年大きくなって3メーターは超えました。しかし、昨年冬に幹が折れました。今年はひこばえが芽を出していますが・・・。冬には枯れて、また初夏には青々と茂ります。夏の間だけの短い生命です。
Posted by アラジン at 2013年09月16日 19:43
>アラジンさん
出生も生き様もたくましいアボカドですねーw
ひこばえが出るほどしっかり根付いているのでしたら、このあともじっくり生きていきそうですな。
根っこは毎年生長しているはずなので、状況が整えばある年に一気に伸びだすかもしれませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月17日 00:31
今はどこまで大きくなったんでしょうか。
Posted by バンジー at 2014年08月11日 05:44
>バンジーさん
北国の冬の冷風で★になりました(^-^;)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月11日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。