2012年09月14日
剪定で小さくする甘夏

種をまいてから6年目の甘夏。剪定を繰り返し行っているので、高さは50cmぐらいです。
北国での柑橘系ということで、冬に家の中に入れないと落葉して死にそうになります。


剪定で小さくする甘夏

もう1本の甘夏。この木も冷害でほぼ死にかけましたが、なんとかもちなおしました。
今後はもう少し大きくして丈夫にし、庭に植えることを想定しています。目的は甘夏の果実ではなく、アゲハの来襲です。
タグ:甘夏
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つねづね不思議に思っていたこと。
いま住んでいるのは街中のマンションの7階です。
ずーっといえのなかでカラマンシーという柑橘種を
育てていました。
去年からベランダに出しましたが その秋からアゲハがやってきました。
いったいどうやって気がつくんですか?
冬には家の中に入れており、暖かなへやで時期をまちがって羽化してしまい とてもかわいそうなことになりましたが、 そのおかげでaiさんのブログに出会えてよかったです。
ことしは カラマンシーをどうやって冬をのりきらすか 悩み中です…
Posted by ゆき at 2012年09月18日 12:22
>ゆきさん
培養土やエレベーターなどの人間の物に紛れ込んで高層で発見される昆虫もいますが、アゲハの場合はそれは考えにくいですねー。
だとしたら、本当に匂いか何かでカラマンシーを見つけたかもしれません。
7階の高さをアゲハが飛ぶかと訊かれたら飛びそうな気もするのですよw
ベランダ菜園などは最近流行で自分も来年から始める予定ですが、昆虫の触角の性能はすごいので、案外見つけるのは簡単な事かもしれませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月19日 23:12
そうなんですか!
カラマンシーはとってもとってもおいしいから
「こりゃいいわー」ってきたんですかね。
まあ、でもアゲハさんたちは食べないか。
来年も来てね〜
Posted by ゆき at 2012年09月20日 02:29
>ゆきさん
ハチミツ由来の成分が入ったシャンプーを使っていたら、頭にハチが集まってきたことがありました。
昆虫も時々間違うようなので、アゲハもうっかりしていたかもしれませんな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月21日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る