2012年09月28日
筋有りペア組の初産卵

筋有りペア組の飼育ケースを掃除しようとしたら、穴の中に卵があるのを発見しました。初産卵です。
今季から筋有りペア組と筋無しペア組に分けて飼い、それらのペアの子どもは筋有りになるのか筋無しになるのかの実験を実施中です。


筋有りペア組の初産卵

卵は2個見えます。ここを掘って採取します。


筋有りペア組の初産卵

掘ったら2個でした。初回なので少ない数になったのかもしれません。
そんなわけで、採取した卵を別ケースに移動。左上の隅にうっすら見えるのが卵です。
このケースは筋有りペア用とし、次回産んだらまたこのケースに移します。筋無しペア組が産卵したら、これとは別のケースに移します。


筋有りペア組の初産卵

2個の卵。もっともっと産んでほしいところです。


筋有りペア組の初産卵

こちらは筋無しペア組。今日も息の合った動きをしていますが、産卵はまだです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(7) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
産卵いいなー!砂利敷いても産卵ないからどかしてみたけど・・・うちのはダメそう〜・・・。

ところで冬のご飯どうしてます?(枯葉以外で)
Posted by JAM at 2012年09月28日 22:55
産卵羨ましいです。

ところで、冬のご飯枯葉以外でおススメありますか?
Posted by JAM at 2012年09月28日 22:57
>JAMさん
冬は冬眠するので、基本的に何も食べないものだという認識で何もあげていません。
枯葉は冬眠ベッドであるとともに、万一突発的に起きてきた場合の食べ物でもあると考えています。たまに枯葉色のフンを見るので、少なからず食べているようです。
それでも冬眠はじめと冬眠明けごろには、もしかしたらと思ってキャベツを入れていますが、まったく食べた跡がありませんでした。
まあカタツムリは気まぐれなので、起きた時に何かあればそれを食べるでしょうw
自分が頭の隅に置いていることは、自然界のカタツムリが気まぐれで目覚めた時に周りに何があるかです。恐らく、枯葉かコケしかないはずです。そういう面も含めてできるだけ自然な状態で飼育したいので、あえて枯葉だけにしているというのもあります。
一年の体のリズムでも、もしかしたら冬の体は冬のものしか受け付けないとか、そういうこともあるのかなと思ったりしています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月29日 00:13
なるほどー!確かに旬のモノは美味しそうに食べてるなぁ。

ウスカワマイマイが毎年冬眠しないのでご飯に困ってて・・・金魚の餌とか亀の餌とか食べるかなー?と、ちょっと思って・・・。
Posted by JAM at 2012年09月29日 23:48
>JAMさん
金魚や亀のえさには魚肉が入っているものが多いです。自然界のカタツムリは草食と考えていいので、本来食べないものを食べさせると巨大化して人類を襲うかもしれませんよw
冬でもある野菜では、キャベツ、白菜、キュウリあたりが手ごろだと思います。
水を数日間吸わせて柔らかくなった厚めの枯れ葉(広葉樹)を入れておけば、春まで放置でも大丈夫だと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月30日 15:18
\(◎o◎)/!ひぇぇぇぇ!
たまに手に乗せるとパクパクされちゃうけど・・・
進化して肉食になったら嫌〜〜〜!!!

なんとかご飯調達頑張ります。(。+・`ω・´)シャキィーン☆
Posted by JAM at 2012年09月30日 23:08
>JAMさん
まあ、人間社会には冬でも野菜がたっぷりあるので、じゃがいもとかニンジンなんかでも普通にいいと思いますよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年10月01日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る