2012年09月26日
ニンジンを食べるエンマコオロギ

エンマコオロギが何かを食べている時にぜひ見てほしいのが、後ろ脚の置き方です。
基本的に体を支えるように置きますが、その様子が何ともかわいいわけです。
今回は、水飲み場に脚をかけてニンジンをかじっていました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも食べにくい姿勢ですなw
プラの端に脚かけたほうがラクじゃないかな?
Posted by いか at 2012年09月26日 20:49
コオロギ、あまりじっくり見たことがないかも。なんか私が近づくとチョロチョロと逃げて葉っぱに隠れたりしてるかな・・・
早速朝ごはんのリンゴをあげてみました。ドキドキしながら鳴き声を聞いてます。
そうそう、息子がバッタをコオロギと一緒の虫かごに入れてたら食べられちゃったみたいです☆大きなバッタだったのに・・・けっこう強いんですね〜
Posted by totoro at 2012年09月27日 22:39
>いかさん
なんでこんな姿勢で食べているのか、なんとも不思議で笑えますw
観察していると飽きないほどいろんな姿を見せてくれるので、いつもついつい数十分は見てしまいます(^O^)

>totoroさん
リンゴ、いいですねー。糖分だけでなくいろんな栄養分っも入っているし、腐敗もしにくいのでバッチリかも。
草食性のバッタも大きなアゴを持っていますが、凶暴性は雑食のコオロギのほうが高いかもです。ただし、肉食性のバッタはカエルも捕えて食べるほどなので、コオロギでもかないません。
アリやクモの争い中の動きを見てると、相手の種類が違ってもその弱点を知っているのかなと思える動作をすることがあります。
雑食性や肉食性の生き物は、弱点を攻めることができるので強いのかなと思ったりもします。なんとなくですけど(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年09月28日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る