2012年10月12日
筋無し母がまた産卵の気配

ここで産卵していた筋無し母ですが、またもや砂利を深く掘って産卵態勢に入っています。



筋無し母がまた産卵の気配

こんな顔で待機中。卵は顔の右側のほっぺの部分から出てきますが、ちょうどその部分(白いところ)を低くしている状態です。さらに掘った穴の深い部分が崩れてこないように、体で軽く押さえているのもわかります。
ご老体の体で産卵を繰り返す筋無し母。最後のエネルギーを使い果たすかのように、何回も何回も穴を掘り続けているのかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっかさん・・・
目玉が凄い位置に・・・!
Posted by JAM at 2012年10月12日 19:04
すごい、砂利の粒、結構大きいのにぐいぐい掘るんですね〜
ぁぃさんを見習って、今年の夏は砂利を敷いてカタツムリを飼っていたのですが、すずしくなったので砂利を撤去し、土の入ったケースと水を入れたカップをいれる通常バージョンに戻しました。
毎日じーっと見ている訳ではないので、産卵に気づかず、卵が砂利の中に埋もれてしまうと、砂利掃除するときに勢いよく洗うと潰してしまいそうなのが怖かったからです。
ぁぃさんは卵、砂利と一緒に洗ってあわや……となったこと、ないんですか??
Posted by ゆう at 2012年10月12日 23:23
>JAMさん
まさに老婆の意地。まだまだいくわよーとばかりの穴掘りなのであります。
つか、こんな狭いところで目だまは引っ込めればいいのに、周囲が気になるんでしょうかねーw

>ゆうさん
ぐいぐい24時間かけてここまで掘りましたw
掘って産んだあとは穴を完全に埋め戻さないので、砂利を常時平らにするように管理していると、ここに産んだなーとわかります。
少しへこんだ砂利の部分を掘って、採卵している状況です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年10月13日 06:53
なるほど〜!! それで分かるんですね。
うちの子は、土が軽いからなのか、埋め戻すのかよくわかりませんが、産んだ穴はのこりません。
なので産んでいる最中を見かけたら分かるんですが、見逃すとどこに産んだか全く分からないです。なので初夏のころ土を掘り返すと、思いのほか卵がいっぱいあってびっくりします!!
Posted by ゆう at 2012年10月13日 18:56
>ゆうさん
めんどくさがりのカタツムリの場合は、これでわかりますw
ただ、ゆうさんとこのカタツムリのようにしっかり者だと、さがすこともあるかもしれませんねー。
いちおう、砂利を洗う時は毎回チェックするようにしています。大変ですが、せっかく産んだ卵なので、そこは愛ですな、愛(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年10月14日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。