2012年10月30日
エダマメ食堂満員御礼

5個のエダマメに5匹のコオロギ。本日も満員でございます。
奥のほうでは、2匹の行列ができている次第。


エダマメ食堂満員御礼

退席ルールは「腹いっぱい」。おなかがいっぱいになったら、次の客に交代です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行列のできるエダマメ食堂(笑)
食べてますねえ。
後ろ脚をひっかけて食べる姿もなかなかでしたが、手(前脚?)をエダマメにそえて食べてるすがたは、赤ちゃんが哺乳瓶を持ってちゅーちゅー飲んでるのに似てます。
人間も虫たちも基本的欲求に対する姿は一緒なのかもしれませんね。
Posted by ぱぼ at 2012年10月30日 01:52
いいですね枝豆たべるエンマ
ウチも採集にでかけてエンマゲットしてきました
中には幼虫もいて驚きました
今日昼ごろ羽化して成虫になりました
ぁぃさんところ同様エンマで長く楽しめそうです
Posted by いか at 2012年10月30日 14:17
うちのコオロギは3匹いたのが、とうとうそのうちの1匹メスが☆になって残り2匹になってしまいましたよ(´;ω;`)
産卵管が折れてる個体だったのですが、土の上に何とか産み付けて役目を終えたらしいです・・
今はオスメスで並んでじっとしてることが多いです、ツガイってやつかなw

卵は上から土をかけて埋めておきましたよ〜
Posted by くろかーたー at 2012年10月30日 23:02
>ぱぼさん
もうね、しぐさがね、たまらないのでありますw
無警戒に食べている時の姿は、人間も昆虫も同じですねー。素直にかわいいですな。
エダマメ食堂は不定期にオープンしますが、いざオープンとなるとその匂いをかぎつけて毎回行列ができます(^Д^)

>いかさん
おお!この時期に羽化!!!
これはまじに長く付き合える個体になりそうですねー。寒くなって虫の姿も無くなった頃、飼育ケースの中では元気なコオロギ。これは癒されます(^O^)
外よりも少しでも暖かいケースの中なので、自然界にいるよりも長生きできると思います。うまくいけば、いっしょに年を越せるかもしれませんよw

>くろかーたーさん
エンマコオロギの飼育の辛い場面のひとつに、産卵管の折れたメスを見ることがあります。おなかがパンパンなのに産めない。かろうじて産んでも土の上に置かれるばかり。
そんなときこそ、人間の愛情ですな。飼育環境の中にいて大成功だったというわけです。
産んだメスが産んだ場所にまたやってきたとき、ちゃんと土の中に埋まっていることに気づくかもしれませんね(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年10月31日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。