2012年11月02日
大人しくなるカタツムリ

寒くなって空気も乾燥してくると、膜を張ってじっとしていることが多くなります。
同時に食べる量も激減し、いかに夏の間は食べ続けていたかがわかります。
若い個体よりも比較的老いた個体や赤ちゃんなどが特にそうなることを考えれば、それだけ体力ならぬ耐力が低いと思っていいかもしれません。

いつも採りに行っている場所のサクラの木の葉っぱもかなり茶色くなりました。間もなく枯れ葉が落ちるはずなので、また採取しに行こうかと思います。
厚めで大きなサクラの枯れ葉は、生き物の飼育だけでなく、植物の鉢やプランターに敷いて霜よけとして役立ちます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜、やはりそうですか。
ミスジマイマイは昨冬は冬眠しませんでしたが、ここ数日極端におとなしくなりました。
ニンジンウンタタは大きいのが1盛りありますが、動きもゆっくり、縮まっていることも多い。しかし体全部をひっこめてはいません。
大きくなりすぎて殻に入りきらないとか・・・はありえませんね(笑)

一方、パンダナかあさんは、今日はニンジンドーナツをベッドにしてさかさまになって膜をはってます。
パンダナ子たちは相変わらずあちこち動き回ってますが。

胡蝶蘭「さまよえる根」upしました。
Posted by ぱぼ at 2012年11月02日 04:26
だいぶ寒くなりましたもんね〜。
自分も冬眠したいです。
Posted by JAM at 2012年11月02日 17:40
>ぱぼさん
大きくなりすぎて殻に入らないということがあったら、それはナメクジになりたかったカタツムリだと思います(^Д^)
湿度の変化とか昼夜の気温差とか、いろんなものを察知してこのように動きを変えるんだと思います。
もうすぐまた冬眠の季節ですな(^O^)

>JAMさん
ここのブログは虫と同じで、冬になると投稿数が減って冬眠しますw
外に出ても虫はいないしコオロギも死んでしまうしカタツムリも冬眠するし、書くことが無くなるわけですw
また、自分ブログのほうでカップ麺ばかり食べているかもしれません(^Д^)





Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月02日 19:47
最近はベッコウマイマイの観察に凝ってまして…f^_^;)

で、最近の発見ですが、動きが活発になったり、いじったりすると、例の尾っぽの突起から不思議なツユ?みたいなものをだすんですよね。。。
だいたい肛門は違うところにあるはずだし、、、。
そもそもその突起には穴があるのか?もわかりませんが、ツユが。。。

あれは一体何なんだろう???
Posted by ドキンちゃん at 2012年11月02日 21:32
>ドキンちゃん
もしや、まだ解明されていない攻撃用毒物かも!wwwwww
でも、突起からというところが興味深いですねー。突起に液体を分泌する器官かあるかどうかは不明ですが、もしあれば突起が存在する理由もわかるというもの。
さ、さ、研究開始ですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月04日 19:00
こんばんは。
ぁぃさん、ほんとにもう冬眠しちゃったの?
Posted by ぱぼ at 2012年11月05日 00:38
>ぱぼさん
まだ冬眠ではないようですが、最近はかなり動かなくなりました。
でも、ちょっと早いような気もしますな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月05日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。