2012年11月08日
筋無しが★に

筋あり組2匹と筋無し組2匹に分けて飼育中でしたが、筋無し組2匹のうちの1匹が★になりました。
同じ食べ物を全数に与えていますので、個体差要因によるものだと思います。

筋の有無の遺伝性を調べるための実験を進めていましたが、比較対象が無くなったため実験はまたの機会にします。
残った1匹の筋無し個体は別のケースの筋あり組と同居させることにし、3匹で飼うことにしました。
それにしてもまさかの★、えさ、気温、湿度、どれをとっても日常的な範囲でした。天からのお告げがあったのでしょうか。

★になる個体があれば生まれてくる個体もあり。老夫婦の産んだ卵が1匹また1匹と孵化しています。年の離れた末っ子たちの活躍を期待したいところです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛がっていた子が★になるのはつらいですね(泣)
何度経験しても、死に直面すると動揺してしまいます。
ぁぃさんの枕も濡れるのかな?
Posted by ジャングルお嬢様 at 2012年11月09日 05:21
ぁぃさんこんにちは
何歳でしたか?うちのマイマイより殻が若いのに…
残念ですね。。。つらいな。。。
うちの長生き筋無マイマイは、もう殻がこの二、三年
カラカラで、自分から水の入ってる器にお風呂の様に
顔だけ出して浸かってます。
年をとり粘着力も弱いのか、時々上から落ちてチャポン
と、落ちては助けてます。ので、
最近溺れない程度の水と固くない器にしました。
ぁぃさんの筋無ちゃん幸せに天国にね。。。
Posted by mie at 2012年11月09日 19:49
>ジャングルお嬢様さん
枕を濡らす暇があったら飼育ケースの内側を濡らしなさいとカタツムリが言っているので、いつも通りの飼育活動を続けているわけですw
まあでも累代飼育をしていると、死もまた過程であり、ひとつの季節が終わったような感覚です。
ただ、今回は寿命の前の死でしたので、ちょっと心残りですな(´・ω・`)

>mieさん
1歳半ぐらいですかねー。今年の春ごろに大人になったばかりで、今年は産卵かと期待しているところでした。
通常では産卵した年の冬か次の年の冬に★になることが多いのですが、今回は産卵未経験のままの★でした。
何かの病気になったか、体内で異常が発生したと思います。あまりにも早いですからねー(´・ω・`)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月09日 23:43
JAMのマイマイは飼育ケースの天井から落下して★になった子もいました。(ToT)/~~~

遺伝子の異常からか?片目のマイマイも生まれたことも・・・。

飼育ケースでも安全・安心・長生きとはいかないもんですね。(/_;)
Posted by JAM at 2012年11月13日 19:27
>JAMさん
実はその通りで、飼育ケースの中といえども硬いものがあったりであたりどころが悪いと殻を痛めますねー。
ウチでも今まで飼育ケースのふたから落下することを観察できています。
膜が薄かったり張る場所が悪かったりで、時々落ちることもあるようです。
安全・安心は、飼育者の観察による対処で成り立っていることかもしれませんな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月13日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。