2012年11月07日
頭寒足熱ではないエンマコオロギ

まだ部屋が寒い時間にケースの下に敷いたパネルヒーターのスイッチを入れると、コオロギたちが温まりにやってきます。
その姿勢がいつもこれ。頭寒足熱ではなく頭熱足寒なわけです。傾斜面にいるせいではなく、故意に頭を地面に摺り寄せています。


頭寒足熱ではないエンマコオロギ

右の個体は光を感じてこっちを気にしています。左の個体は気にしないで暖をとっています。
パネルヒーターのスイッチを入れた時の室温は15℃ぐらいでそれほど寒くはなかったのですが、それでも温かい場所が好きなエンマコオロギなのでありました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(3) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
室温16℃でそれほど寒くない…って(^_^;)さすが北国です!
エダマメ食堂といい、あったかマットといい、コオロギさんたちは揃って仲良く並んでるのが、たまんなくかわいい!
頭熱足寒を好むとは、胴体をあったかくしていたい…ということでしょうか。
コオロギ界には足湯の気持ち良さは存在しなさそうですな(笑)

Posted by ぱぼ at 2012年11月08日 01:30
ウチでは暖房つけていない時は物影にじっとしていますが暖房がつき、部屋が暖まると活発に行動します
ツヅレサセはあまり影響ないみたいで変わらないみたいです
Posted by いか at 2012年11月08日 20:34
>ぱぼさん
エンマコオロギだからなのか兄弟だからなのかわかりませんが、交尾や産卵が終わるころ以降の仲の良さは異常ですw
アリやハチほどではないですが、かなり集団性の生態を感じます。
足湯って、あんな細いふ節を温めたって寒いですがな(^Д^)

>いかさん
秋の終わりごろまで鳴いているので寒さには強い昆虫かなと思いきや、意外と寒がりですよねー。暖房をつけると高いところに登ってくるし、ヒーターを入れると低いところに潜ってきますw
ツヅレサセは寒さには強いかもしれませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月08日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る