2012年11月26日
エンマコオロギの卵

エンマコオロギの産卵床を横から見ると、壁際の卵が見えることがあります。
細長い丸い形をした薄黄色の卵は、このまま半年以上も眠り続け、来年の初夏ごろに孵化します。
このまま暖かい家の中に置いておくと孵化する可能性もあるので、産卵床ごと暖房の無い環境に移します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
産卵床ですな
ウチも涼しい部屋において半年放置しています
孵化を見落とさないように気をつけないといけません
数が多いですからね〜
Posted by いか at 2012年11月26日 10:38
どっかの誰かσ(゚∀゚ )みたく、手遅れて卵を暖かいとこに置いとくと大変なことになっちゃいますからね・・ 2世帯越しで春を迎えそうですw
今から暖房ないところへ移そうにも、土中で成熟してそうなのがいそうですしねー・・
それにしても、写真でもそうだけどその卵の数の多さに驚かされますよ本当!
Posted by くろかーたー at 2012年11月26日 19:08
>いかさん
はい、産卵床ですw
初夏のころに孵化態勢に入りますが、そのころは1か月ぐらいも毎日チェックが続いて、疲れません?w
自分は、まだかよまだかよといつもそわそわするので疲れます(^Д^)
でも、小さな黒いものが動いているのを発見した時は、さすがにうれしいものです。来年もがんばるぞー(^O^)

>くろかーたーさん
いや、それはそれで楽しみな正月じゃないですかwwwwww
かなり前にカブトムシの累代飼育をしていましたが、サイクルがズレにズレて、しまいには正月に成虫が羽化したことがありました。シーズンオフなので、昆虫ゼリーやマットがどこにも売っていなくて大変でしたw
これから寒い季節になりますので、発泡で断熱したりすると寒くないかもしれないですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月26日 19:34
こんばんは、ぁぃさん(。・ω・)ノ゙ ♪
お返事ありがとうございました!

わたくしめ、「ミルワームをカッターで切るなんてことできないっっ!」と言っていた矢先、食欲のないオスのタマちゃんのために速攻に切りましてございます<(_ _)>
意外にあっさりとやってのけました…。
自分が怖いですw

落下することによって疲労死なんてことあるんですね!
気を付けなきゃいけませんね。
飼育ケースの側面には割り箸で足場を作ってはいるんですがそれでも落下してしまって…作り直さなければなりませんね。

交尾は万が一のことを考えてやめようと思います。
メスのカマちゃんはめちゃくちゃ攻撃的で、先日は私の髪の毛で遊んでいたところ軽〜くシャギーを入れられました…

いろいろありがとうございました!

ところでカイロの上で暖をとるコオロギちゃんは可愛いですが、どうしてもゴッキーにしか見えないのであります。こんなこと言ってごめんなさい!

>ムツギアリさんへ
ミルワームを可愛い…とは思えないかもしれませんけど、命のリレーをするためにミルちゃんには犠牲になってもらうわけですから感謝の気持ちも込めてエサを与えるということは私も同感です!さっそく教えられたように米粒を与えてみようと思います!ありがとうございました。
Posted by ちっち at 2012年11月26日 20:45
ぁぃさん、こんばんは!

我が家のカマキリたちが交尾し始めました!!
ご連絡まで(*^-')/~☆

P.S そんな元気どこにあったのかしら・・・・?
Posted by ちっち at 2012年11月27日 17:13
まだ合体してます。
人間の出入りの激しいところでの交尾で申し訳ないなって感じです。人間の気配を感じるたびにオスの羽がバタバタとなります。
Posted by ちっち at 2012年11月27日 19:37
ほんの10分前に交尾が終わりました。
4時間ほどで終わりました。
メスが産卵までどのくらいの期間を要するか分かりませんが、頑張って生きてくれるといいなと思っています。

ぁぃさん、色々教えてください!
Posted by ちっち at 2012年11月27日 21:28
>ちっちさん
交尾おめでとーございます(^O^)
カマキリは逆さまになって産むので、ケースのふたの裏あたりに産む可能性が大です。
産卵中は神経ピリピリなので、遠くから見守るようにしてください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年11月28日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る