2012年12月11日
アオモリマイマイの子どもとニンジン

アオモリマイマイの老夫婦の末っ子5兄弟。長男の殻の大きさは5mmぐらいです。
なんとなくですが、長男は筋無しっぽいです。赤ちゃんたちも筋が薄めなので、筋無しかもしれません。


アオモリマイマイの子どもとニンジン

『ぁぃさん、ニンジンおいしいお!』

こら、どっち向いてんですかっ!(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この頃ってまだまだ殻が薄いので心臓の鼓動のドクドクが見えません?
スジなしちゃんぽいですねえ、確かに。
ミスジちゃんも15ミリくらいまで、ドクドク見えましたよ。
小さい生き物なのに意外とおそいな・・・っと。60回/
分くらいでした。
動きがゆっくりだからでしょうか。
体温も低そうだしww
Posted by ぱぼ at 2012年12月12日 00:06
>ぱぼさん
見える見える(^O^)
昔ビデオに撮ってYoutubeにあげましたよー。
心臓の動きが見えるくらい殻が薄いので、体の透明感もけっこうありますねー。色も淡いので、アオモリマイマイでは殻が1cmぐらいのときがいちばんかわいい時期です。
大きくなると接写に戸惑うくらいグロですがw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年12月12日 00:19
真っ白でかわいいなぁ〜!
長男さんは色素薄いのかな?
目も黒くないね。
Posted by JAM at 2012年12月13日 12:31
>JAMさん
つか、他の赤ちゃん個体の顔がちょっと黒っぽ過ぎるなーと思っていますw
いつもはもっと透明感があって、長男ぐらいが普通でした。
筋有りを通り越して激筋が育つんでしょうか(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年12月14日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る