2013年02月06日
サワガニ水槽の掃除

サワガニの水槽の掃除は不定期なのですが、ちょっと久々の掃除とぁぃなった次第。
写真はすでに掃除し終わったところで、砂利を敷き詰めたところで撮影しました。


サワガニ水槽の掃除

砂利を敷き詰める時に、少しくぼみをつけて敷いています。ここに木炭を置いた場合にその下を住みかにしているようなので、前もって少し掘ってやるかんじです。白い石は木炭の枕木のようなもの。


サワガニ水槽の掃除

木炭を置くと、下に空間が生まれます。あとはサワガニが好きなように改造するので、それはそれでまかせています。


サワガニ水槽の掃除

水温は18℃。交換前の水温と同じにしています。暖房のきいた室内だと、けっこう水温も上がるようです。


サワガニ水槽の掃除

そんなわけでサワガニちゃん。本日も元気なり。


サワガニ水槽の掃除

定位置に置いてブクブク開始。


サワガニ水槽の掃除

ここで少し休むようです。今晩には木炭の下に移って改造を始めるでしょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | サワガニ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水を替える時、やっぱり一晩置いた水とか使うんですか?
ウチは以前飼っていたベタも今のメダカも井戸水を直接使っているんで手間が掛からないのですが
ぁぃ♂さんの水槽って、いつでもピカピカで、どうやってその水質を保っているのかなぁといつも感心しているのです。
メダカももう少し暖かくなったら一旦全部洗いたいんですがねぇ。
水槽を洗う時もヒルや赤虫が出て来るので、なかなか完全に洗えないのであります(^^;)
Posted by ☆けめ at 2013年02月07日 20:48
>☆けめさん
水は賞味期限の切れた備蓄用天然水を使ったり水道水を使ったりですが、1日汲み置きとかしたことないですw
塩素の有無による違いはよく理解していますが、今までの経験上、水道水をガンガン使っていても寿命が縮まるということはありませんでした。まあ、金魚やカニには嫌な思いをさせていたかもしれませんが|ω・`)

水質の件ですが、ろ過器がけっこう仕事をしてくれていて、そのせいだと思います。また、きれいに見える水でも水交換の掃除の時に砂利の間からフンや食べ残しえさが結構出てきます。砂利の隙間に物理的な濁りの原因が沈んでいる状態なんだと思います。
ろ過器によって水は絶えず動いており、その水が砂利の上を通るときに引っかかるように沈んでいっているかんじです。

エンジンオイルの交換と同時にエレメントを交換するように、ろ過器のフィルターも水交換と同時に交換しています。年式の古いカニなので、少しは気を使っていますw
ろ過器といえば、ろ過器の中にはバクテリア目的で標準で小石が入っているのですが、自分はバクテリアの管理に自信がないというか信じていないので、小石をとって粒状活性炭を入れています。
粒状活性炭なら直後から吸着が始まりますし、これも水交換と同時に交換しているので、吸着作用は継続している状態になります。

ただ、以上のことは室内で水槽を用いて飼う場合のことであり、けめさんのように外で自然のままに飼う場合は、それはそれで飼育方法がまた違ってくると思います。
ヒルも赤虫も住める環境であることは、それだけで一定の環境を達成できているような気がしますよー。メダカだけいたって、ヒルもいない赤虫もいない藻も生えないトンボも産卵に来ないようじゃ、室内飼育と同じです。
メダカの水の中にいつのまにかヤゴがいた、そういう自然界と同じことが起こっている環境は、自分的にはかなりうらやましいですというか、いつか自分もそういう飼い方をしてみたいとまで思っています。
自然を造ることは難しいことですが、人間が虫などに住処を提供することくらい普通にやってもいいことだと思うので、あとは努力と勉強ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年02月08日 00:29
佐和ちゃん、きもちよさそうねえ。
ぁぃさんちのぶくぶくはかなり強力のもののように感じますがいかがなり?
脱皮はあれから何回かしているのでしょうか。
さて、パンダナマイマイを故郷へ返す準備ができまして、明日から行ってきます。
プロ野球キャンプ見学とどっちが主だかわからない、今回の沖縄行き。
ベビツムを156匹連れて行きます。
まだ、白ゴマの自家生殖の卵がかなりあるので、来年までがどうなるかとても想像すると、かんがえちゃいますが、元気で殻をふりふりしている固体はハハがいた近くならなかまを見つけてきっと元気に育ってくれることと思います。
うちではだいたい半分の孵化率のようでした。
Posted by ぱぼ at 2013年02月09日 00:20
>ぱぼさん
ブクブクは、小型のGEXのロカボーイミニを使っています。金魚並の水流移動ですが、フィルターがちゃんと汚れていくのでろ過性能はいいようです。
脱皮はあれからないですねw
今ごろは南国でヤクルト飲んでると思いますが、ベビツムの里帰りはいいですね。遺伝子の持つ環境で育っていくと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年02月11日 21:57
はい、南国ですが、寒いです。
おまけに今日は、昼から雨でした。
雨粒は小さいけど、やたら濡れる厄介な雨でありました。
浦添市民球場で、ヤクルトラーメン食べてますwww
(ヤクルトが汁ではないので念のため)
この時期、やはりハハを見つけた時のように冬眠していると見え、★の殻はたくさん見つけるのですが、活動中に個体にはめぐり合えませんでした。
今日11時ころ昨日目星をつけていたところにリリースしました。
そのときの様子は、またupしたいと思います。
Posted by ぱぼ at 2013年02月11日 22:32
>ぱぼさん
はいはい、クロレラのラーメンですな。わかります(^O^)
そっちの気温は20℃前後のようですが、季節的には冬なのは確か。生き物のリズムも冬だと思います。
これから徐々に暖かくなるにつれて生き物も活動を開始し、そこからがスタートですな。
つか、飛行機に乗ったカタツムリ。自分はいまだに飛行機に乗ったことがありませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年02月12日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。