2013年02月17日
.....@ノ”老夫婦も元気なり

今飼っているカタツムリの中ではいちばん冬眠状態に入っている気配のアオモリマイマイ老夫婦ですが、飼育ケースを掃除して霧吹きをすると、普通に活発に行動します。
入れている枯れ葉も食べているらしく、枯れ葉色のフンもしてます。


.....@ノ”老夫婦も元気なり

ぁぃ家の筋無しの血を引き継ぐ筋無し母。この母が産んだ卵からもすでに筋無し個体が発生しています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(3) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、桜の枯れ葉って結構好きみたいですね。
パンダナハハと子供2匹はばくばく食べて、濃い茶色の、出してます。
冬眠でなくても、桜の枯れ葉のジャングルにもぐりこんだり、かなり楽しんで遊んでいるようにみえます。
Posted by ぱぼ at 2013年02月18日 10:47
殻のでこぼこが気になる!
ぁぃさんちのかたつむりたちも今年は
完全な冬眠は、なしですか?
Posted by JAM at 2013年02月19日 13:04
>ぱぼさん
そうなんですよ。水を吸って柔らかくなった桜の枯れ葉は、まさに固めのパンそのもの。ホクホクとしてミネラルたっぷり。冬の季節の味なわけです。
寒い季節に枯れ葉を食べるというのは、もしかしたら本能的な行動なのかもですな(^O^)

>JAMさん
前の場所の時は冬は室温がかなり下がったので完全冬眠もちょくちょくありましたが、今は下がっても10℃なので起きっぱなしになりました(^O^)
殻の凸凹は成長の進度の差なので、これは特に飼育下では激しく出ますねー。自然界では良くも悪くもまったりなので、殻の凸凹もあまりでないようです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年02月19日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。