2013年03月25日
パツラマイマイが産卵

パツラマイマイの飼育ケースを掃除しようとして木炭のところを見たら…


パツラマイマイが産卵

おお!産卵してる次第!


パツラマイマイが産卵

とりあえず、別ケースに移動。たぶん自家受精のはずなので、孵化するかどうかは未知数です。


パツラマイマイが産卵

産卵したのはどの個体なのかは不明。子どもの3匹がまだ未熟なのであれば、産んだのは一番上の親個体になります。


パツラマイマイが産卵

親個体はまだまだ元気。何気に長生きです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自宅で受精!?

すごいですね!

ブログランキングのサイトからお邪魔しました。

応援クリックさせて頂きました、もし宜しければご協力お願いします。
Posted by usijima at 2013年03月25日 20:26
おお!産卵しましたかっ!
パツラは小さい種類ゆえ、卵も極小なのでしょうか?
約1ヶ月が楽しみですねー(^o^)
Posted by ぱ at 2013年03月26日 09:48
>usijimaさん
自家といっても自宅じゃないので注意(^Д^)
桜もちらほら咲いているところが多いようですが、こっちはまだまだ氷点下の夜です。
GW前ぐらいには咲くと思いますが、まだまだ寒いですよー(^O^)

>ぱぼさん
つか、「ぼ」が無いよ「ぼ」がwww
卵の大きさは、アオモリマイマイでは3mmぐらいありますが、パツラは1mmぐらいです。数の子を想像すれば、大体その大きさになります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年03月26日 20:36
ぱっつんは不思議が多いですねぇ!
親が産卵だったら・・・頑張った感が増す!
Posted by JAM at 2013年03月27日 00:38
( ̄▽ ̄;)はっ!
こりゃまた失礼しました。
しかし、『ぱ』だけでわかるとは,,,,つか、ぱ で始まるのは私しかいないか(笑)。
うーん、数の子ですか〜。
なるほど分かりやすい大きさの例えですな。うっ、数の子全部孵化したら大変なことに、、、
ちなみに、パンダナは1.5ミリ位でしょうか。
Posted by ぱぼ at 2013年03月27日 00:39
>JAMさん
正直いまだにわけがわからないのがパツラなわけで、飼っていて非常におもしろいですw
定説というのが通じないことが多く、毎日が新鮮というめずらしい感覚になっております(^O^)

>ぱぼさん
まあ文体というものには誰にも大なり小なり特徴がありまして、このテの記事にこのテのレスというのも断定材料になったりするわけです。
…と、大変特徴的なぁぃさんが書くのであります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年03月27日 23:42
え〜っ!もう産卵したのですか!?
時期的にまだ早いような気もしますが・・
私も掃除のときに気をつけてみてみます!
Posted by おけい at 2013年04月04日 12:32
>おけいさん
カタツムリを飼い始めてから、梅雨時に産むものだという概念がすっかりくずれていますw
気温や湿度よりも、何かいつもと違う食べものをあげたことがきっかけとなっている気配もします。
今回は、カットルボーンを交換したこととジューシーニンジンをあげたことがそれに当たります。
まあ、気のせいかもですけど(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年04月05日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。