2013年03月30日
さらに26個産卵のパツラマイマイ

パツラマイマイの飼育ケースを掃除しようと木炭を取り出してみると、木炭の亀裂の隙間に卵を発見。
全部採取したら、26個ありました。

前回は8個の卵を採取しましたが、一気に産卵モードに入ったようです。
卵の直径は1mmほどですが、こんな数の卵があの平べったい殻の中のいったいどこに入っていたのか、いやはや、カタツムリはすごいです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりですw
カタツムリってすごい、長生きするしその間にたくさん子孫を残せるんですねー・・
その子らも最初に飼ってから何世代目になるのやらw
前も言ったかもしれませんがこっちにはカタツムリなんてぜんぜん野生でいないんで物珍しくてw

こちら、エンマコオロギが5匹羽化をしましたw 3月に、まだ下手くそで小さな鳴き声が聞こえてきますw
ただ、何匹か脱皮間近だというタイミングを見誤ってしまい、箱の移し変えが間に合わず羽が完全に畳まりきってない状態のやつも出てしまいました;
広めですが1ケースに大体40匹くらい入ってるので他の固体に邪魔されたかなー・・

雌ならまだ大丈夫そうだけど、雄だと鳴くのに支障がかかるので・・
Posted by くろかーたー at 2013年03月30日 22:55
>くろかーたーさん
これはパツラの卵なので、今の親が初代ですよーw
つか、桜の季節にコロコロリーの虫の声ですか(^Д^)
そのうち鳴き声も上手になるはずなので、そうなると春だか秋だかわからなくなりますなw
主食のえさの確保だけは要注意。春にスズムシのえさ系は売っていないですから(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年03月31日 00:32
孵化するかな♪
楽しみ♪
Posted by JAM at 2013年04月02日 18:33
>JAMさん
前回はまさかの孵化でしたが、今回はどーなんでしょうねー。
もし孵化したら、食も細い生き物なので庭に放すかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年04月03日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。