2013年04月10日
サワガニ飼育レイアウトを変更

とりあえず、積極的に人工物を取り入れたレイアウトで組んでみました。


サワガニ飼育レイアウトを変更

構造物の高低差はこんなかんじ。


サワガニ飼育レイアウトを変更

水深は約7cm。不規則な陸地を3箇所設けました。


サワガニ飼育レイアウトを変更

ろ過器が軽くて浮いてくるので、白い石をここに乗せた次第。本来このろ過器には小石が入っているのですが、その小石を取って粒状活性炭を入れているので軽いのであります。下半分に見える黒い粒々がそれです。


サワガニ飼育レイアウトを変更

気にいってくれるといいのですが。


サワガニ飼育レイアウトを変更

さっそく探検を始めました。


サワガニ飼育レイアウトを変更

3次元の単調さが減少したので、緊張度が少し減ったかもしれません。この先どうなることやらなわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | サワガニ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね私のサワガニは基本ほったらかしです^^;レイアウトも川原の石を拾ってきて積んだだけです←あぁ…愛情の差が…
このぐらい高低差があった方が自然にちかいのかもしれませんね~
ん〜夏に向けて私も改良しようかな…理想だけ言うと、木製のタライに砂利敷き詰めてベランダで飼いたいです~でも絶対に脱走しますね(笑)
Posted by R at 2013年04月10日 13:14
私も手前の茶色の土管をかたつむりのケースにいれてます。
土管の穴から枝をさして中まで這っていけるようにして。
でも、なぜだか土管利用者は年寄り連中ばかりなんですよ。。

今よりもっとヒマな時、毎日かたつむりの箱庭?をいじってアレコレと作り込んでいましたね。。。
Posted by ドキンちゃん at 2013年04月10日 20:13
>Rさん
まあ自分も木炭入れっぱなしだったので、ここにきてようやくいじくりまわし始めた次第ですw
水モノは掃除が大変なので、掃除のしやすさというのも重要ですねー。なので、取りやすく置きやすいようなものにしました(^O^)

>ドキンちゃん
この土管、カニに毎日無視されっぱなしで、とりのぞくかもしれませんw
とりのぞいたらカタツムリの飼育ケースに自分も入れてみますねー。
成体はでかくて入らないので、子どもの飼育ケースになるかもです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年04月11日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。