2013年05月18日
ハナアブとタンポポ

腹部が見えないので正式名称は不明ですが、ハナアブのなかまです。
羽根が欠けているので、冬眠明けの腹ごしらえのようです。アリもいますな。
タンポポという花は早春から初冬までどこにでも長い間咲いているので昆虫にとっては公園の水道のように日常的に使用できる公共水道のようなものかもしれません。庭で繁殖すると苦労する花ではありますが、昆虫に出会うきっかけとなる花でもあります。わたぼうしを摘み取るなどして、うまく制御しつつ咲かせておきたい花なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る