2013年05月19日
体長2cmオオトビサシガメ

気温が暖かい日は、日光浴をする昆虫の姿をよく見ます。大きなカメムシも日光浴中でした。オオトビサシガメです。


体長2cmオオトビサシガメ

顔の下に格納した口を起こして獲物に刺し、体液を吸う肉食性のカメムシです。


体長2cmオオトビサシガメ

カメムシの体は昆虫の中でもすごく芸術的であり、出会うと必ず撮ります。
ちなみに、水に浮かんでいるカメムシはアメンボで、土の中に長くいるカメムシはセミですな。小さくて集まるのが好きなカメムシはアブラムシということになり、みんなカメムシ一族なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る