2013年05月24日
今年もエンマコオロギ

昨年度のエンマコオロギから預かっている7つの産卵床。今年も孵化に向けて飼育ケースにセットしました。


今年もエンマコオロギ

今日からまたこの飼育ケースの中をチェックする日々が毎日続きます。孵化したか、まだか、毎日ドキドキするのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | エンマコオロギ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと、もうそういう季節ですかwww
ということは、うちのスズムシも用意をしないといけませんな。
なにせ初めての年越しなので孵化するかどうなのか、孵化するとすれば昨年の4匹よりは多いと思うのでケースのまんま産卵させてしまったのはなんらかの方策をとらねばだ(笑)
Posted by ぱぼ at 2013年05月25日 00:47
>ぱぼさん
スズムシ、いいですねー(^O^)
スズムシは床材を湿らせて飼育するので、普通は床材に産卵しちゃうんですねー。なので、飼育ケースごと保管することが多いようです。
産卵床に産ませたい場合は、床材を産みたいと思わないような素材にして、産卵床は産むのに最適だと思わせるような素材にすればいいかも。
じゃあ何の素材がいいかと言えば、それは不明ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年05月25日 11:49
書き込むのは久しぶりです・・こんばんわw
そちらもそろそろ孵る時期なんですね〜 何千匹と孵るのだろうか、それ考えると大変ですねw

こちらは最終的に3月くらいで100匹くらいが孵化しました、5月の中旬になっていきなり身体の欠損が目立ってきてます
11月くらいからもう育ててたので世代交代も近いのかもしれないですね・・
Posted by くろかーたー at 2013年05月25日 21:31
連続書き込みすみませぬ・・3月くらいで成虫になったって意味で、羽化です・・すみませぬ;
Posted by くろかーたー at 2013年05月25日 21:37
>くろかーたーさん
何千匹は無いでしょうwwwwwwwww
まあ、飼う分以外は庭に放していますので、今年は何匹放せるか楽しみです(^O^)
3月に羽化ということですが、南半球モードでの飼育なので、夏場にどうやって卵に寒さを体験させるかが課題ですな。答えは簡単、冷蔵庫なわけです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年05月25日 23:11
メス1匹でしたが30匹以上孵化してきました…
スズムシよりちょっと大きくて黒いかな?
Posted by はちまる at 2013年05月27日 22:46
>はちまるさん
おお!丈夫で立派な母体が産んだ卵だったのかもしれませんねー。30匹もいれば自然死や事故があっても十分な数が残りますな。
小さいうちは飼育も大変ですが、大きくなって鳴き声を聞くと、ここまで育てたんだなぁと飼育冥利に尽きますw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年05月28日 21:23
こちらではスズムシが孵化しました
産卵床の卵ではなく飼育床の卵で驚きです
幼虫がいるのに普通に飼育ケースの床に土ひきました
それでも何匹か確認できたのでヨシということで
Posted by いか at 2013年05月30日 17:18
>いかさん
こっちでもホームセンターでスズムシの卵が売られていましたよー。いよいよ虫の季節ですな(^O^)
不意の孵化はたまにありますが、相応の許容できる行為もそれなりにしないと前に進まないのも事実ですからねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年06月01日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。