2013年06月11日
サワガニが産卵!

サワガニが岩の置物の中の空洞に入り、おなかを開いています。下のほうにはオレンジ色の丸いものが見えます。産卵です。
通常は産卵しても孵化まで卵を抱えたままにしますが、前回同様、今回も卵を産み落としています。
何年も1匹だけで生きてきたので、産んだ卵はすべて無精卵になります。このことをカニは知ってて産み落とすのかもしれません。
交尾をしたから産卵するのではなく、年に1回この時期に体内で卵が作られるんだと思います。


サワガニが産卵!

今はまだ産卵中なので、あまり水槽に近づきたくありません。ズームとストロボで強引に撮っているので、画質が悪いのは勘弁願い。サワガニが落ち着いてこの場所を離れたら、また撮る予定です。
卵は孵化の可能性がゼロなので、できるだけ早く撤去したいと思います。


サワガニが産卵!

産卵中のサワガニは、口のあたりに粘膜のようなものをつけ、それをハサミでいじっていました。
吐き出しているようにも見えなく、食べているようにも見えませんでしたが、どちらかだと思います。
恐らくですが、卵の周囲に付着している粘膜のようなものを取り除き、それを食べて処理しているのかもしれません。または、産み落とした後におなかについている粘膜を掃除しているのかもしれません。
このあたりは10分ほど見て観察していましたが、カニのほうもこちらに気づいて動きを止めてしまい、それ以上はわかりませんでした。

例のごとく「そういえば」ということになりますが、やはり今回も「そういえば」の現象があり、やたらと逃げ出したい動きを見せた、木炭の下に初めて巣穴を掘った、水から出て木炭の上にいることが多かったなどがありました。

また、偶然かもしれませんが今日は大潮です。海の生き物ではない淡水の生き物であるサワガニですが、人間の出産も潮の満ち引きに無関係ではないらしいので、サワガニの産卵も大潮に関係あるのかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | サワガニ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水の生き物って卵をだすという生理現象があるみたいですね。不思議〜。
Posted by JAM at 2013年06月11日 23:10
>JAMさん
まあ言葉は悪いですが、孵化しない卵を捨てたような状況だと思います。
母体は卵が孵化するかどうかくらいはわかるはずなので、交尾の記憶が無いということや体内での変化の具合から判断して捨てたのだと思います。
まあ、こればかりはしょうがないですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年06月12日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。