2013年06月27日
ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

どんどん赤くなるワイルドストロベリーの実ですが、カタツムリたちにおやつとしてあげてみました。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

置いて30秒後、強烈な甘い香りを察知して、猛スピードで近づいてきます。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

こっちでもカタまっしぐら状態。まさに突進です。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

老夫婦もかなりおいしいようで、もくもくと食べています。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

こっそり独り占め状態の筋なし個体。種も飲み込んでいるようです。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

やんちゃ組もガッツリ状態。こちらはまだ小さいので、種はちゃんとはじいています。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

ムネアカオオアリは食べません。トビイロケアリなどはよくイチゴの実に群がりますが、生態の違いなんでしょうか。


ワイルドストロベリーをカタツムリたちにあげてみた

エンマコオロギの幼虫は、イチゴどころではないようです。とにかく脱皮、すばやく脱皮、食べるのはそのあとかも。
つか、かじっている個体も数匹いましたが、ほぼ関心を持たない状態でした。雑食のエンマコオロギでも食べないものがあるようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさんおはよぅございます。
すごい、イチゴも食べるんですか、カタツムリって…。
私も今度あげてみようかな〜(^O^)
3月末頃、スーパーで茨城県産水菜の中に小石が?!と思ったらカタツムリだったので、迷った挙げ句保護して飼っていたんです。本当に小さかったし、家に来てすくすく殻が育っていたので子供だとばかり思っていたのですが、6月初めに珊瑚の砂の中に筋子のような卵の集団を産み(100個以上)、その一週間後にまた産卵しました(80個前後)
自家受精だし、きっと孵らないだろうと思いつつ管理していたら、第一弾が6月中旬に次々と孵化、残すところ五個のみとなり、第二弾が昨日から孵り始めました。
一匹のみでの産卵でしたが、私が保護する前からと考えれば納得です(a_a)
ぁぃさんの飼育ブログその他を参考にさせていただいている為、全員元気ですくすく成長していますが、今後を予測すると約200匹近くなりそうで、やはり全てを飼うのは難しそうです(特に家族が良い顔してません)
せめて独り立ち出来るようになる迄&厳しい夏の間は保護して、秋になったら親カタツムリを保護した際に控えておいた産地の住所に程近い、かといって作物被害を出さないような場所を探しに遠足がてら行って放そうかな、と考えています。以前カタツムリを飼っていた際に、カタツムリは地域性が高いのでむやみにその辺で放してはいけないと何かで読んだので…。
でも子カタツムリ達には、嗜好も考えて4〜5種類のご飯をあげてしまっているんですが(それぞれにまんべんなく分散して食べてます)、果たして放した後、自然のものを食べるようになるんでしょうか?
放した後に、自然の中で生きていけなくなってしまっては元も子もナイので、どうしたら良いか迷っています…。
久しぶりなのに長文ですみませんでしたm(__*)m
Posted by りさこ at 2013年06月27日 08:37
こんにちわ!
イチゴも食べるんですね!しかもむっちゃ美味しそうに…wイチゴがOKならメロンとかも食べそうですねw

ぁぃさんの記事でバナナも大好きなことを知って、この間あげてみたのですが、あまり(まったく?)食いついてくれませんでした…なぜだろう?初めてだったからかしら?
Posted by みえん at 2013年06月27日 16:20
ぁぃさんこんんちは♪
いちご〜もう かわゆす♡
最近黒いカタさんが仲間入りしました。
このカタさん、なかなか賢くて、水もちゃんと入れ物からちゅうちゅうして、にんじんもかりかりです。
今後が楽しみです。(ほかのカタさんは、なかなかできませんでした笑)
Posted by mie at 2013年06月28日 09:51
>りさこさん
つか、長文wwwwwwwww
イチゴはカタツムリやナメクジやワラジムシの大好物ですよー(^O^)
放す件ですが、まあそれほど嗜好の固定化は無いはずなので、放したら放したでそこらのものを食べて育つと思いますよw
むしろ、放す前に栄養をつけさせておいたほうがいいと思います。飢餓や気温や乾燥に十分耐えられるような体力が必要というわけです(^O^)

>みえんさん
メロンも大好物ですよー(^O^)
バナナもウチのカタツムリは大好物ですが、食べなかったという例もコメントで何回か見ました。
種類や個体差でそういうこともあるかもしれません。
スイカのような水だけの野菜はあげないほうがいいです。カブトムシなんかは、あれで腹を壊して寿命が一気に縮まります。なんせ、水のガブ飲みですからねーw

>mieさん
おお、ついに遭遇!!!
自分もカタツムリを飼ってて時々思うのですが、なぜか時々知能の高そうな個体が発生するんですよ。行動がまず他の個体と違い、効率や都合の良い方向でなされることが多かったです。
そういう個体とは積極的に交信しましょう。向こうの伝えたいことがわかるかもしれません。
動きの軌跡の記憶を10倍速にして思い出すんです。その中に何か見えるかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年06月28日 22:32
どぅも文章まとめるの下手で長くなってしまい、すみませんでしたm(__*)m

イチゴ好きなんですね、是非あげてみたいと思います。でもそーすると出るものはやはり赤いんでしょうか…ちょっとコワイかな(--;)

親カタツムリはカットルボーン一口も食べてくれないのに、仔カタツムリ達には大好評で、朝起きた時にケースをのぞくとあまりの群がり様にフジツボかっ?!ってなります…キモカワイイ(>ε<)

Posted by りさこ at 2013年06月29日 09:57
ぁぃさん おはようございます!!
そんな分析できません…
そちらに、お届けしたいです。
今は、黒い子 白い子 虎柄がいてかわいいなって…
しかし、ちょっと見ただけで賢いのは分かりました。
色んな子がいて楽しいですよ♪
Posted by mie at 2013年06月29日 10:36
ぁぃさん おはようございます!!
そんな分析できません…
そちらに、お届けしたいです。
今は、黒い子 白い子 虎柄がいてかわいいなって…
しかし、ちょっと見ただけで賢いのは分かりました。
色んな子がいて楽しいですよ♪♪
Posted by mie at 2013年06月29日 10:42
>りさこさん
カットルボーンは大きくなるとほとんど食べなくなります。特に殻の成長を終えた大人の個体では、殻を大きくする必要が無くなったせいか、カルシウムの摂取には積極的でなくなります。
なので、子どものころはフジツボになるわけですな(^Д^)

>mieさん
カタツムリは見た目も性格も個性的なので、いろいろなシーンを見ることができて飼ってて楽しいですねー(^O^)
他の生き物だと動きが速いので、なかなか気づきません。その点でも、カタツムリの飼育には特有の面白さがあるわけですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年06月29日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。