2013年07月03日
マイマイガの4齢幼虫発見

この時期は大きくなったマイマイガなどの幼虫を見ることができますが、3cmぐらいの4齢幼虫がいました。次の次にサナギになる幼虫になります。
今年の春に飛来したマイマイガの1齢幼虫の数は、大発生ほどではなかったですが割と多めでした。そのせいもあり、マイマイガの幼虫を例年より多く見かけます。
マイマイガの幼虫は、3齢から泣きそうな弥生人のような顔をしているので、すぐわかります。ちなみに、齢による姿の様子はここを参照。泣きそうな弥生人が写っています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泣きそうな弥生人wwwwwww
確かに…。
マイマイガは、どこでも見られるちとうっとおしい存在ですが、幼虫のときの派手さに比べて羽化すると まことに地味〜な容姿ですね。
Posted by ぱぼ at 2013年07月04日 08:34
マイマイガの幼虫のお顔はベムベラベロに見えました。

成虫はとても綺麗です。
デビルマンのシレーヌのようです。
あ、シレーヌは鳥ですね。

とても好みの蛾ですけど、やっぱりさすがの私も幼虫を見ていると背中がムズムズしてきますw

余談ですけど、マイマイガのイメージだぶった
『月しずく』というメロンがあります。
マイマイガを飼育するのは無理なので私はメロンを育てます。
Posted by へしこ at 2013年07月04日 11:26
こんばんは!
私も昨日マイマイガの終齢幼虫を見ていました。この質感、「組みひも」を思い出します。案外嫌いじゃないんですよね〜。
さて、金柑の「アゲハ」・・いよいよ蛹の体勢になってきたようです。少しいつもと様子が違いますね。明日の朝確認したいと思います。もう最後かもしれないので、今日は頭部のあの古代文字のような文様をしっかり目に焼き付けておきました。これから最後の大仕事が待っているんですね。祈るばかりです。
Posted by マミー at 2013年07月04日 21:08
>ぱぼさん
モノクロな色合いの成虫に比べ、幼虫は鮮やかな色ですな。特に終齢の青はかなりきれいです。
同じ色の青でもなぜかきれいに見えたり気持ち悪く見えたりしますが、色の感じ方ってその周りにあるもので決まるのかもしれませんな(^O^)

>へしこさん
シレーヌは知らーぬだったので検索したら、まさにマイマイ悪魔で噴いたw
つか、月しずくを見てぶっ飛んだんですが、そのままマイマイガで水噴いたw
まあ、自分も正直毛虫は苦手なので、撮影中はびびっていた次第(^Д^)

>マミーさん
組みひもですかー。なるほどなー、確かに組みひもですなこりゃw
アゲハのサナギ近しということで、少しだけ寂しい季節が来ますねー。成虫になればお別れだと思うので、今のうちにたくさん会話してください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年07月05日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。