2013年07月27日
黒っぽいセマダラコガネ

セマダラコガネはナミテントウのように個体差が大きい昆虫ですが、この個体はかなり黒っぽいセマダラコガネになります。


黒っぽいセマダラコガネ

右脚を上げて威嚇中。もっと怒ると両後ろ脚を上げます。


黒っぽいセマダラコガネ

梅雨時に多く見られ、梅雨で生い茂った葉っぱをもりもり食べるコガネムシです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コガネムシカワエェッッ!!前飼ってた仔(アオドウガネ)は3ヶ月位飼ってて、死ぬ間際に私がメソメソしてたら、死んだ後に両脚あげてました、なんか慰められた様で複雑な気持ち…死ぬ前はムチャクチャなついてたので、いつの間にか私のお姉さん?お兄さん?になってたのかな?…んー我ながらキモイ妄想(笑)

Posted by りさこ at 2013年07月31日 06:55
>りさこさん
スリムな昆虫が多い中、コガネムシ系はずんぐりむっくりで普通にに可愛さを感じますねー。
土を掘ると出てくる小さなイモムシ型の幼虫はだいたいコガネムシ系の幼虫なので、幼虫辺りから飼ってもおもしろいですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月01日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る