2013年08月03日
東北北部が梅雨明け

気象庁は3日、北陸地方と東北の北部、南部が梅雨明けしたとみられると発表しました。
室内の安定した環境の中にいるカタツムリですが、なぜか不思議にも活発に行動しなくなってきています。
湿度とか温度だけでなく、何か別のもので梅雨明けの気候を感じているのでしょうか。
まあ、夜になって霧吹きをすると活発になるので、夏眠ではないようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´;ェ;`)ウゥ… ぁぃさん…
私はカタツムリ飼育員失格かもしれません…

うちの赤ちゃんツムたち、先月の下旬に一気に8匹がお亡くなりになって以来、なんだかコロコロとお亡くなりになる子たちが続出しています。今、元気なのは3匹のみとなってしまいました…
何か環境が悪いのかな?原因がわかりません。ルーペでよく観察してみても、やっぱり殻の中は空のよう…育児、いや、育ツムは初めてなので自分の経験と知識の低さが恨めしいです。親ツムは元気なのですが…数が激減して本当にショックです。未熟な飼い主でごめんね、ツムちゃんたち…
3匹だけでも大きくなってくれることを切に願っています。
Posted by みえん at 2013年08月03日 17:11
はじめまして!コメントを書き込むのは初めてですが、いつも楽しく拝見させて頂いております。
私はウスカワマイマイ11匹、パツラマイマイ2匹、エンスイマイマイ1匹を飼育しております。

近頃の猛暑により、なんとなくカタツムリ達の元気がありません…
普段は飼育ケースの上に保冷剤や凍らせたペットボトルなどを置いてあげたりしているのですが、すぐにぬるくなってしまいます。

そこで質問なのですが、ぁぃ♂さんは長時間家をあける時にカタツムリ達を冷やすなど、何か特別な事をしていらっしゃるのでしょうか?
もし何かしているのであれば、ぜひその方法を教えて下さい!

よろしくお願いいたします!
Posted by 千利休 at 2013年08月03日 19:04
>みえんさん
死亡多発ははっきりとした理由がありそうですが、赤ちゃん特有の理由としては「乾燥」があります。小さいうちはケース内の全面あるいはどこかに濡れている面を常に維持したいところです。
別の理由は窒息です、霧吹きでできた水滴が大きすぎる場合、その水滴の中で窒息することが考えられます。
これから暑くなる気候ですが、温度の変化と湿度の変化をできるだけ穏やかにし、野菜に残留する農薬や洗剤などの人工物の混入に気を付けてください(^O^)

>千利休さん
天下の茶人キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
つか、はじめましてです(^O^)
カタツムリはもともと暑さに弱いので、自然界では夏眠します。
飼育下ではどこに飼育ケースを置いているかにもよりますが、部屋の中に置いている場合、24時間のうち暑い時間割合がどれだけあるかによって夏眠するかしないかが変わってくるような気がします。
ちなみに長時間留守にする場合は何もしません。暑けりゃ暑いで膜を張って夏眠に入るので、暑くて死ぬことはないと思います。
ある程度成長したカタツムリは案外タフさがあるので、そのあたりは生命力を信じていいと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月03日 23:03
アドバイスありがとうございます…
一昨日から2匹が動かなくなっている気がしてさらに落ち込んでいます…
このままでは全滅してしまう!と、とりあえず、ちょうど田舎から無農薬のきゅうりをいただいたので餌を切り替え、ケースもより空気穴が少なめで乾燥しにくいものに切り替え、場所も移動しました。今までは親ツムと同じ場所においていました。親ツムが元気なので平気だと思っていましたが、ひょっとしたら赤ちゃんには辛い環境だったのかもしれません。
本当に悲しいです。子どもが新学期になって、学校にお嫁入りした子たちが元気なら、事情を話して2〜3匹程度を里帰りさせてもらおうと思います。そのために、生き残れる環境を模索しなければなりません。
Posted by みえん at 2013年08月05日 09:39
>みえんさん
できる対策はとりあえず全部やって、あとは生命力に任せましょう。
今回は里帰りという方法も残されているので、結果論ですがラッキーだったと思います。
これからも原因追究に頑張ってください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月06日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。