2013年08月07日
九条太ネギ開始

ベランダ菜園の第何弾になるかわかりませんが、新しく九条太ネギを開始しました。
いわゆる葉ネギなので、プランターでも栽培可能な小型のネギです。ワケギとは違います。
種は嫌光性発芽なので水につけて放置していましたが、なぜか根っこが出てきたので急いでプランターに蒔いた次第。


九条太ネギ開始

長さ40cmぐらいの小型のプランターを使用。5か所にそれぞれ4粒に種を蒔きました。
栽培初期は葉っぱが風で折れやすいらしいので、土の量はプランターの6分目までとして、少しでも風に当たらないようにしました。
培養土は木質素材を多く感じる野菜用培養土。粒子が粗いので、5か所を凹ませて種蒔き土を厚さ1cmに敷きました。種を蒔いたあとは、ふるいにかけた赤玉土細粒を厚さ5mmに振りかけています。
ちなみに種が余ったのでポットにも蒔いて保険を作っておきました。

ネギの収穫は来年の秋になるでしょう。じっくり育てる種類の野菜なので、のんびり気ままにやっていきます。栽培記録もネギはあまり変化がなくて面白くないので、気が向いたら載せますw


九条太ネギ開始

少しして発芽。地上に出る前から葉が伸び始めているせいか、なかなか完全に出てきません。
昆虫の脱皮のような繊細さを感じます。


九条太ネギ開始

根と葉が同時に伸びて、根のほうがやや早く伸びる感じで出てきているようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る