2013年08月12日
サナギになりそうなヨトウムシ

ここで確保したヨトウムシですが、5cmぐらいあった体長も3cmぐらいに短くなり、どうやらサナギになる気配です。
確保時はニンジンやリンゴをあげましたが少ししか食べなかったので、採取場で食べていたミニトマトの青実をあげました。
ところがこれも食べず、体がどんどん小さくなっていき、まさに蛹化直前の状況だったというわけです。
今日の段階ではまだ腹足でゆっくりと歩けますが、体の色や模様が刻々と変化しており、数日後にはサナギになると思われます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ヨトウムシ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはまた面白いですねぇ!(≧▽≦)
蛹になる前の様子はアゲハしか見たことないので、こんなにまだ歩き回れる時点で、既に身体が縮まっていくなんて思ってもみませんでした。
今度ウチでもぷりぷりちゃんを見つけたら実際に観察してみたいです(*・ω・)ノ
そういえば、ヨトウムシも土の中に浅く潜って蛹化したりしないのでしょうか?
Posted by ☆けめ at 2013年08月12日 10:45
>☆けめさん
6本の脚は動かない状態でしたが、腹足が意外と動いて方向転換なんかしてました。
役割的には皮を脱ぐ向きも決めたいと思うので、腹足は動くようにしているのかもしれませんねー。
蛹化のときに土に潜るかどうかですが、予想ですが本来潜るような気がします。ケース内だったので、やむなくその場での蛹化となりそうですがw
おそらく、マユも作らずにコロコロころがるようなサナギになると思います(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月12日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。