2013年08月19日
エゾゼミ登場

ベランダのトマトに水をやっていたら、プランターの下からひょっこりと現れたのはエゾゼミ。


エゾゼミ登場

色や模様がはっきりしていて、きれいな個体です。


エゾゼミ登場

ほとんど人を恐れないマイペースなセミなのであります。


エゾゼミ登場

じゃぱにーずのわびさびを感じる色合い。見とれるほどの美しさです。


エゾゼミ登場

真ん中に3個あるのは単眼。明るさをここで感知します。セミにとっての明るさとは鳴くタイミングを決めるものなので、他の昆虫の単眼よりも重要な器官となっています。


エゾゼミ登場

カメラに移り、手に移り、腕を登るエゾゼミくん。腕の体液は吸いませんでした。


エゾゼミ登場

ミニトマトの枝に放しておきました。交尾するだけのために地上に出てきたのであります。無事に子孫を残せるよう祈ります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…こんなにアップでセミをみたのは初めてです^^;
逃がすときにおしっこ掛けられませんでしたか?w

私はなぜか毎年ひと夏に一度は、自転車走行中にセミが顔に衝突します。もちろん今年も衝突済み!セミと行動パターンが似ているのか?雌セミと見間違えられるのか?確かに体系は安産型ですが…w
毎年毎年、顔に衝突してくるのであまりセミは好きではありません。庭先やベランダのご遺体を葬るのも苦心しますし、子どもが抜けがらを持って帰ってきたりなんかしたら半狂乱になったりします^^;;

お盆が終わると秋の空気が漂ってきます。よいパートナーに巡り合えるといいですね。
Posted by みえん at 2013年08月19日 09:18
>みえんさん
セミは上から見ると車みたいですが、正面から見ると昆虫界でもトップクラスのかわいい顔をしています。セミに会うと顔だけは撮っておきたいのでありますw
毎年顔にぶつかるということですが、毎年セミが活発に飛び交う時間帯になぜか外で自転車に乗っているというわけですな(^Д^)
まあでも決して小さくはない昆虫のセミが顔にぶつかるのは、ちょっと痛いですねー。
昔、ハチミツ由来成分の入ったシャンプーを使っていたころ、妙に頭にミツバチやクマバチが飛んできたことがありましたが、みえんさんの顔のあたりに樹液由来の成分があるのかもwww
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月19日 21:58
なにげに初めて知りました。
こんなセミ居たんだぁぁァァ!!目が赤い!
クマゼミに近いものがありますが、17年ゼミに近いものもありますね。
ひゃあ、普段見ているセミとは違いすぎて、なんだか夜行性の生物を見てるような感じがしましたw

素揚げにすると色彩的にもよろしい(オイ
Posted by ムツギアリ at 2013年08月20日 00:19
確実にウルトラマンシリーズに出てくる怪獣のデザインの元になりますなw
蝦夷ゼミはじめてみました。
漆塗りのごとく、じゃぱにーずごーじゃすですなー。
ほんとうにカラフル!
セミといえば静岡県ではクマゼミ(しゃーしゃー)ですが、箱根はまだ確実にはこえていないようです。
伊豆半島先端 下田 は生息圏ですが。
東京ではみーんみーんです。
全国区はアブラゼミでしょうか。ツクツクボウシもカナカナも全国区かしら。
最近みかけないのは、一番最初に桜の木によくとまって鳴き出す、灰色の小型のセミ、ハルゼミ(ちーちーとかぢーぢー)ですね。
蝦夷ゼミはなんとなくんですかな?
無事パートナーとめぐりあえますよーに(^o^)
Posted by ぱぼ at 2013年08月20日 01:47
はじめまして。「ヨトウムシ 蛹化」でこちらの素敵なブログに辿り着いて以来、ぁぃさんの観察日記のファンです。(おかげ様でエサもキャベツに変更できて、無事ヨトウガになって巣立っていきました。羽化しても夜盗か…wホントになんでも食べるんですね…w)

ぁぃさんの撮る写真は被写体への愛を感じますvv真っ赤な瞳にオチョボ口…5枚目のアップの写真に心を射抜かれました…ズキュンです。。。蝉ってこんなに可愛かったっけ…?
しかも背中の模様が武士の鎧の様で渋カッコイイです…!一体誰がこんな素敵デザインと色遣い(モスラの羽の色合いにそっくり)に…!お腹の、漆喰でも塗られたのか…?!というくらい不透明な白にも毎回ドッキリさせられます…塗料っぽくてチョット怖いw
Posted by つまぐろ at 2013年08月20日 08:02
エゾゼミ、こちらでは見かけないですね…
腹弁がないようなので女の子かな?

出現時期順に
ニイニイゼミ
アブラゼミ クマゼミ
ツクツクボウシ が主に発生しています。
Posted by はちまる at 2013年08月20日 20:40
>ムツギアリさん
17年ゼミ!!!!!!!!!!!!!1
赤と黒の組み合わせは個人的に萌えなので、17年ゼミにはかなり萌え状態なのであります。大量にいるとなぜかおいしそうに見えてくるのが不思議ですw
セミは素揚げがいちばんおいしいそうです。カリカリパサパサしそうなので、けっこう抵抗なく食べることができそうです(^O^)


>ぱぼさん
ツブラヤゼミとかバルタンゼミに改名しましょうかw
セミの生息って関東あたりを境に違ってきますねー。関東以南ではメジャーなアブラゼミやミンミンゼミも、こっちではあまりいません。ヒグラシはかなりいますねー。
エゾゼミは涼しい地域のセミなので、関東あたりではマイナーかもしれません。
ハルゼミはこっちではエゾハルゼミになり、カエルのような下品な声で春に鳴きますw

>つまぐろさん
はじめましてです(^O^) ヨトウガの巣立ち、おめでとーございます(^O^)/
安い野菜で普通に生きるので、なんでも食べるヨトウムシは助かりますねーw
昆虫の色や模様は、見るたび出会うたびに見入ってしまうことが多いです。でも小さいしすぐ逃げるしで、なかなかじっくり見れなくて寂しいもんです。
これをじっくり見たいというのも、接写をする理由のひとつになっています。写真だと見たいだけ見れますからw
写真を見て初めて気がつくことも多く、こりゃやめられません(^Д^)

>はちまるさん
セミのなかでもかなり大型なエゾゼミは、東北以北に生息するセミになります。暑いのは苦手なセミのようですなw
あとヒグラシも普通にいますが、ツクツクボウシあたりになるとかなりめずらしい種類になります。
あんなに有名なミンミンゼミも、ここらだと稀です。山に行くと年に1回聞くか聞かないかぐらいです。暑苦しくなくていいです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月21日 22:50
こんなセミがいるんですな。初めてみました。ウチのところではクマゼミとアブラゼミの2大勢力化の争いをしています。ツクツクボウシはまだですがそろそろ聴けるようになるのかな?
Posted by いか at 2013年08月27日 01:39
>いかさん
こっちは、エゾゼミとヒグラシが2大勢力です(^O^)
気候的に関東以南と違うので、こういう夏の虫だと生息地域に差が出やすいのかもしれません。
こっちは夜になると20℃を下回るようになり、セミの姿もあっという間に消えてしまいました。秋がもう目の前です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月27日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。