2013年08月24日
エダマメの収穫

ものすごく茂っていた葉っぱを全部取り除き、誘引していたヒモも全て取りました。完全無農薬を実現し、本日収穫なり。


エダマメの収穫

9株分の総収穫量は486g。窒素過多うんぬんがあったので、収穫量は少ないと思います。


エダマメの収穫

水の量、塩の量、茹でる時間等は、ためしてガッテンを参考にしています。さやの両端も切りました。


エダマメの収穫

茹であがった枝豆を、うちわで急冷却しました。
さっそく食べてみましたが、さすがにためしてガッテン流レシピなだけあって塩加減や硬さがちょうどいいかんじです。収穫から茹でるまでの時間を最短にしたこともあり、エダマメ本来の甘さも十分に感じるおいしいエダマメとなりました。

エダマメやトウモロコシなどは収穫後に急速に甘味が落ちていくので、採ったら1分でも早く茹でたい野菜になります。流通経路の無い家庭菜園ではこれが最短の時間で叶うため、甘さを100%保った状態で食べることができます。また、豆本来の香りもそのまま残っているので、やっぱ野菜は採れたてが一番ということになりますな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
充分なつまみですね〜♪(^o^)
ぁぃ♂さんはビール飲まれるの?
しかしながら、いつもキレイに管理されてて感心しきりです。
レンジ周りも超キレイ!(そこ?w)
Posted by ☆けめ at 2013年08月27日 10:18
>☆けめさん
ビールは普通に飲みますが、採りたてのエダマメの味をアルコールで濁したくなかったので、今回はエダマメオンリーで味わいました(^O^)
つか、撮影前は飼育ケースでもレンジでも掃除するので、そのときだけはきれいになっているというわけですw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月27日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る