2013年08月28日
筋無し4兄弟のカタツムリ

今回よりこの4匹のグループを「筋無し4兄弟」と呼ぶことにします。
薄い筋がありますが、普通のアオモリマイマイと比べて明らかに薄く、代々続いた筋無しの血をひく個体のようです。
今までの観察から考察すると、筋無しの個体は代々ずっと個性や意思が強く、行動パターンも通常の筋有りの個体とは違う点が多く見られました。自分的には「Neoアオモリマイマイ」として見ています。新幹線の駅にも新青森駅がありますが、これは生命体なのでNewではなくてNeoと呼びたいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カタツムリさんたちの画像はやっぱり癒されますね!

今朝、うちの一番の古株「部長さん」が、お星様になりました…さみしいです。
私は子供の頃から通じて、ペットというものを飼ったのはこの子が初めてでした。犬猫はもちろん、金魚も虫も一切なにも経験なしでした。部長さんは色んな「初めて」な感情をくれました。この先、何匹ものカタツムリや他のペットを飼おうとも、きっと一生忘れないと思います。小さな墓標にお礼を言って、お別れしました…
Posted by みえん at 2013年08月29日 08:17
長男くんさらに大きくなりましたね〜!!!
Posted by JAM at 2013年08月29日 22:46
>みえんさん
人間の生活に深く入り込むペットは、それ自身にもその周りの人間にも喜怒哀楽の感情を生んだり与えたりします。
他生物との出会いには喜びがあり、別れには哀しみがあります。
ペットの存在というものは、そういう思いの起伏を与えてくれたことに最大の存在意義があるのかもしれません(^O^)

>JAMさん
長男も立派な青年となり、兄弟のリーダーとして生きているようですw
これからますます個性的な行動をとると思いますが、それをできるだけ観察して楽しみたいと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年08月30日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る