2013年09月12日
エダマメの種を採取

初期のエダマメの発芽に失敗した株を別場所で育てていましたが、種の採取の時期になりました。


エダマメの種を採取

こんなかんじで種が入っています。エダマメはいわゆる大豆であり、この種こそが大豆です。
ベランダで育てていたエダマメも収穫しないで放置すると、このような大豆がとれることになります。

はじめはこっちも枝豆を収穫しようかと思っていましたが、なんせ生長が悪くて途中から種の採取目的に切り替えました。
それでもとれた種は満足できる大きさのものが少なく、やはり初期の発芽の失敗が最後まで響いたことになります。
エダマメ栽培はいかに発芽を成功させるか、今回は身を持ってこの難しさを体験した次第。その後もベランダでは窒素過多になったりで、ビールのつまみに…と簡単そうなエダマメ栽培ですが、実際は一難去ってまた一難の難易度の高い栽培なのでありました。もう作らんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る