2013年09月13日
シュンギク&ホウレンソウ開始

収穫を終えたミニトマトとエダマメのプランターを空けておくのはもったいないだろというわけで、秋蒔き野菜でもある「中葉春菊」と「日本ほうれん草」を始めようかと思います。
「中葉春菊」は、いわゆる普通の春菊。摘み取り収穫になるので数回収穫できればいいなと思います。
「日本ほうれん草」は、葉っぱがギザギザのタイプ。昔からの国内種らしいので、子どものころに食べた甘い赤い根っことの再会を想定しています。
北国なので、どちらも霜が降りるころには終える栽培になります。


シュンギク&ホウレンソウ開始

左がシュンギクの種、右がホウレンソウの種。初めての栽培になるので種を見るのも初めてです。
ホウレンソウの種は石のように硬く、化成肥料くらいの大きさです。


シュンギク&ホウレンソウ開始

硬い種でもあるので、一晩水につけてから発根を待たずに明日に蒔く予定です。
どちらもミニポットで少し育苗させてからプランターに移植するスタイルでやります。

葉大根やはつか大根を再開しようかとも思っていましたが、どうせならやったことの無いものをやってみようということで、寒さに強くて秋蒔きのこの2種となったわけです。
空きのプランターがまた出てきたら葉大根でもやるかもしれません。

なぜホウレンソウをやるか、それは前述したように甘い赤い根っこを食べたいからです。前はスーパーでも赤い根っこのホウレンソウをよく見ましたが、最近はあまり見なくなりました。味も大味になり、昔のホウレンソウのようなホウレンソウらしい味のものを食べたいというのもあります。

なぜシュンギクをやるか、それは躊躇なくすきやきを食べたいからです。
たまにシュンギクを買おうとすると、なぜか一袋300円くらいしている時があり、すきやきをあきらめたことが何度かありました。また、シュンギクらしい風味が強く残るごま和えなんかも食べてみたいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、たまたま「てんとうむし」を検索していたら、このブログにたどり着きました。

めちゃめちゃ綺麗な写真に驚いています。
マクロ写真はどのようなカメラを使用されているんでしょうか?

また、英語にも他の言語にも翻訳して読めるとは驚嘆です。僕のブログにはそんな機能はありませんが、どのようにしてブログに翻訳機能を追加できるんでしょうか?
お教えくだされば幸いです。

ブログ内容とは関係ない質問でお許しください。
Posted by アラジン at 2013年09月13日 11:25
ホウレンソウは初めて見たのがとがった形の種子だったので丸いのもあるのかと逆に驚きました
Posted by はちまる at 2013年09月13日 20:44
>アラジンさん
カメラについて何度か訊かれるので、前にまとめたページがあるのでこっちをご覧ください(^O^)
http://aiaicamera.seesaa.net/article/150932954.html
今でも9割以上の写真をこの中のS2ISで撮っています。500万画素のカメラなので携帯やスマホ以下の性能ですが、センサー内の処理が無理をしていないので自然に写るところが気に入っています。
あと、ページ内にもあるようにタバコの箱を切り貼りしたおもちゃを併用しています。
翻訳機ですが、これはマイクロソフトのブログパーツみたいなものなので、ブログの会社に関係なく組み込めると思います。組み込み方は各ブログ会社によって方法が違いますが、データのダウンロードはオレンジ色の中の『 <> 』をクリックしてみてください。
仕様が新しくなったようですが、たぶん同じようなものがダウンロードできるはずです。
つか、ソースが生成されるので、それを組み込む感じです(^O^)

>はちまるさん
自分もホウレンソウの種は尖っていて刺さるので注意するようなことを聞いたことがありますが、中を開けたら化成肥料のようなものが出てきたのでびっくりしましたw
調べてみたら種類によって種の形も変わってくるようです。たぶん、よく植えられる種類のものが尖っているのかもしれませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月13日 22:25
早速のご返答ありがとうございます。

翻訳は僕のブログでも試してみます。

ソニーのサイバーショットの1cm接写は僕も愛用しています。キャノンに0cm接写があるのは初耳でした。貴殿のカメラはすでに製造終了らしいですが、貴重な情報を有難うございます。

タバコの箱の廃物利用はいいですね。

僕は20年間以上のスモーカーでしたが、今は禁煙して何年にもなります。
今春、無二の親友を肺癌で亡くしました。

貴殿も健康に気をつけられて、ますます小さな動物や植物の貴重な写真や記録をアップし続けてください。

Posted by アラジン at 2013年09月14日 07:55
>アラジンさん
健康へのお気遣い、ありがとうごいざいます。
自分も強い意志を持ってやめることができる日が来ることを望んでおりますが、今のところ、その意志の弱さゆえに負けております。
さらなる努力を重ね、いつまでも撮影できるよう、がんばります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月14日 11:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る