2013年09月15日
氷で涼むサワガニ

先日やたら暑い日があった次の日の朝、サワガニの水槽の水温が25℃くらいになっていました。
24℃までは何もしませんが、25℃以上になった場合は凍ったペットボトルを入れて水温を下げるようにしています。
左に見えるのが入れたばかりの凍ったペットボトル。サワガニも暑かったのか、すぐさますぐ横に来て涼み始めました。
こういう反応を見るとこれは好んでいるんだなということがわかり、引き続きやってもいいことだなということがわかります。飼育は日々実験、日々観察。これはどんなに日々を重ねても永遠に続く基本テーマだと思っています。

基本的にどんな生き物にも個性があるはずなので、図鑑やネットで見つけた情報でも実施する際に最初の何回かはじっくり観察することが大事かも。図鑑に好きだと書いていても目の前の生き物は好きでないかもしれません。
壁に飾られた絵画とは違い、飼育ケースや水槽は命が宿る空間です。対話の無い見るだけの飼い方では、飼われている生き物がかわいそうです。時には対話して試行錯誤を楽しむのも面白いもんです。個性がわかって人格のようなものが見えてくれば、ますます仲良くなれると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | サワガニ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、こんにちは♪

まさに真髄ですね。>日々実験、日々観察
対人間にも同じことが当てはまりそうです。

家のコハクガイズは、4月に生まれた子どもたちが産卵をはじめました。

サイクルの速さに驚きつつ、この大家族スペシャルがどうなっていくのかヽ(^。^)ノという感じで、
これからも楽しくお世話させてもらおうと思っています。
Posted by ごきげんたまご at 2013年09月15日 15:11
サワガニ 冷やす のタグで笑いましたw
サワガニも水温が適温だとアタマがシャキーンとしたりカラダがほぐれたりするかもですよね!
良い顔してますw
Posted by 褄黒 at 2013年09月15日 20:20
>ごきげんたまごさん
対人間にも当てはまりますかっ!www
確かに大島優子は日々観察していますがw
つか、大家族スペシャルのコハクガイズ、ここにきて産卵ということで、こりゃまさにどきどきわくわくの観察真っ盛りのシーズンになりそうですねー。
先がわからないからこそ観察。そういうところにしかないフレッシュな空気感を存分に楽しんでくださいねー(^O^)

>褄黒さん
タグって何気にけっこう考えません?w
こんな情報を知りたいときにどんな単語で検索するのかなーと思うと、自分だったら「サワガニ 冷やす」だなと思いましたw
ちなみに良い顔というのはそのとおりで、このときのサワガニは実にほくほくした顔をしていました。もともと渓流のようなところにいる生き物なので、冷たい水は好きなんでしょうねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月17日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る