2013年09月23日
行列のできる産卵床

左のメス 『う、うまれるぅ〜…!』
左のオス 『産卵床はここだ、今見てくるから待ってろ!』


行列のできる産卵床

さっきのオス 『ありゃ、先客さんがおる』
産卵中のメス 『ふんぐ、ふんぐ…』


行列のできる産卵床

さっきのオス 『しばしの間ここで待とう』
産卵中のメス 『もうすぐ終わりますからねー…、ふんぐ、ふんぐ…』


行列のできる産卵床

救急患者が次々と訪れ、産卵床は満員御礼とぁぃなりました。
産卵床の正面側の壁に白い筋が見えますが、これは産卵管を刺した跡です。かなりの卵がすでに産まれたようなので、あとで取り出して壁から見てみようと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや、ペアで順番待ちとは、、、f(^_^;
産卵床体制をとれるコオロギは、越冬に場所をとらなくて良いですねー。
コオロギはペアの絆は深いのかしら?
Posted by ぱぼ at 2013年09月23日 20:46
ふんぐ、ふんぐ…www
斜め一直線に光っている部分が産卵管を刺した跡なのですか…?!どうすればこの線が出来るのか想像が付きませんでした…。壁際に深さを変えて一直線に卵を産んだということでしょうか…?
Posted by 褄黒 at 2013年09月23日 20:54
>ぱぼさん
以前産卵中のメスの動画を撮ったとき、オそばにオスがずっと寄り添っていました。その動画はブログのどこかで載せていますが、もしその時の2匹の個体が交尾ペアなのであれば、その絆はかなり強いと思います。
ただ、交尾ペアでないとすれば、単に交尾をしたくて近寄ってきたということになりますがw

>褄黒さん
ちがうちがうw それはただの光の反射w
容器の手前側の壁に薄く白い線が斜めに十数本見えると思いますが、これが産卵管を刺した跡です。
もちろん壁際でない場所にも産んでいるので、かなりの数になりそうです。
ちなみに産む深さはいつも同じで、産卵管の長さほどの深さになります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月23日 21:08
す、すいません!お恥ずかしい限りです…\(//□//)\縦線!縦線ですね…!見えました、はい!長さも産卵管の長さでした、はいw目についた白い線がその直線だったので、一体どんなアクロバティックな産卵を…!とかなり無茶な想像で無理やり納得するところでした…聞いて良かった…。ありがとうございますヽ(´o`;)
Posted by 褄黒 at 2013年09月24日 00:07
ふんぐふんぐwww 微妙にリアルww
「“まだ”だめですよ〜、“まだ”ですよ〜…はい!“もう”いいですよ!」って言われたのを思い出したww
Posted by みえん at 2013年09月24日 09:16
>褄黒さん
卵が自ら地中に潜っていくなら、こういう長い縦筋はできそうですなw
産卵管の深さにある卵ですが、孵化すれば自らうねって地上まで這い上がってくるわけで、これはこれですごいです(^O^)

>みえんさん
コオロギも産卵管を刺し終えたときに、腹部から卵が出てくるんですよ。そして最深部に到達したときに産卵管を抜きます。
当たり前のことですが、完璧な行為です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月24日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る