2013年09月26日
ニンジンを掘ってみた

わさわさ茂るニンジンの葉っぱ。高さは30cmぐらいになりました。


ニンジンを掘ってみた

根本もだいぶたくましくなり、土の中ではオレンジ色の根っこが太りだしているはずです。


ニンジンを掘ってみた

ちょっと掘ってみたら、1.5cmぐらいになっていました。最低でも3cmぐらいにはしたいので、収穫はまだ先のようです。待ってろよー、カタツムリ。

.....@ノ”<早くポリショリ食べたいお!


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キアゲハの幼虫が泣いて喜びそうな素晴らしい景観です…!!そしてツムちゃん達がボリショリする日がくるのもとても楽しみです♡\(//∇//)\
Posted by 褄黒 at 2013年09月26日 00:49
あぃさんこんばんは!!
先日、野生の小さなウスカワマイマイを保護しました。
すでに家で飼育している大人のウスカワマイマイと比べてもかなり小さく、まだ幼貝だと思っていました。
ところが2週間程たったある日、掃除の為に葉っぱをめくってみたところ、たくさんの卵が月見団子(?)のように積まれていたのです!!
数えてみると58個。体よりも質量が多い気がするほどです。
こんな小さな体のどこにそんなにたくさんの卵があったのか、驚くばかりです。

家ではそれぞれ個別に飼育しており交尾はしておりませんので、無精卵(?)と思われるのですが、こんなにたくさんの無精卵を一度に産むことなどあるのでしょうか?
それとも外にいたときにすでに交尾をしていたということなのでしょうか?外にいたのは2週間も前なのですが。

過去に何度か無精卵を産む子はいました。多くても6個程で、こんなにたくさんの卵はあぃ♂さんのブログでしか見たことがありません。

ところでまだ生まれてはいないのですが、うちは北海道なのでこれから冷え込みはどんどん厳しくなる一方です。
おそらく後3〜4週間後には孵化するとは思うのですが、外にはすでに食べ物もあまりありませんし、赤ちゃん自体も小さすぎて外に離すには時期が悪すぎます。
暖かくなり草が芽吹いてきたら、自然に離してあげたいとは思うのですが来年の5月ごろまでは保護するしかないような気がしております。

新しい命が生まれてくるのはすごく楽しみですし、とても嬉しく思ってはいるのですが正直すごく不安です…。

我が家には現在無精卵から出てきた子が2匹おり、手探りで飼育している状態ですが何とか元気に育ってくれています。

私は今まで1つのケースで複数飼い(?)をしたことがありません。
考えたくありませんが、共食い…とかはしないのでしょうか?
数が数だけに複数飼いになるとは思うのですが、どのような環境で飼育したらよいのか、何をあげたらいいのか、何に注意したらよいのか(?)全くわかりません。

そこで、赤ちゃんかたつむりを複数まとめて飼育するコツなどをぜひ教えて下さい!
文章長くてスミマセン…
Posted by 千利休 at 2013年09月26日 22:36
>褄黒さん
前にもニンジンを育てたときに密かにキアゲハの襲来を期待していたのですが、前回も今回も全く来ませんでした。あのグロい幼虫を見たかったんですけどねーw
今回も変な形のニンジンができると思うので、それはカタツムリにあげる予定です(^O^)

>千利休さん
何から答えればいいのか迷いますが、まずはカタツムリは自家受精もできるので、単独での産卵は可能です。ただ産んだ数が数だけに自然界にいるときに交尾をしていた可能性が大ですねー。
あと、赤ちゃん飼育はカタツムリ飼育の中で最も難しい時期になります。
くっついているのを無理に剥がさない、乾燥させない、強く持たない、この3つだと思います。掃除が最も重労働になりますのでご覚悟をw
また、水滴の中でも窒息死することがあるので、霧吹きは極小の水滴を付着させるような感じでやります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月26日 23:05
↑わーい!ウスカワマイマイだぁ!

ウチにもいます〜。58個じゃ少ない方かも〜って思いました。我が家のウスカワ達は一度に100個以上は産卵してたので。

生れてくるとワイワイしててケースを洗うときはもう一つケース用意して数えながら移してやってました。

カタツムリってすごい。
Posted by JAM at 2013年09月27日 00:32
>JAMさん
数が多いときは別ケースを用意しておくと、掃除がしやすくていいですねー。
引きはがすことがストレスになると思うので、別ケースがあれば1回で済むわけですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月27日 20:02
あぃ♂さん、JAMさん、アドバイスありがとうございました!!
お二人のアドバイスを参考に、みんな無事に育てたいと思います!!
生まれる前からとても緊張しておりますが、58個の卵からのぞくうすぼんやりした何か(?)を見るたびにドキドキと、ときめいています…
Posted by 千利休 at 2013年09月28日 21:14
>千利休さん
卵の中に透けて見えるものがあるということは、もう1週間以内に孵化ということですねー。
無事に孵化することを祈っております(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月29日 22:04
腐ってない???って心配になるくらい卵が茶色くなってきて、黒い目玉が動き出したら生まれますよ〜!!!

なんども産卵に立ち会ったのでカタツムリのお産婆さんみたいな自分ですwww

小さいので最初は湿ったティッシュを敷くのが自分のお勧めです〜。ベビー楽しみですね♪
Posted by JAM at 2013年10月01日 23:42
>JAMさん
そうそう、飼育本や図鑑には細かく載っていないので、孵化のタイミングなどはまさに観察からの経験値が最高の情報になりますねー。
湿ったティッシュは自分もおすすめ。つか、実践中w
こういう確かに役に立つ情報は、ネットでどんどん知られてほしいですね。そうすれば、世のカタツムリたちも健やかに育つというものです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年10月02日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。