2013年10月12日
食用菊も満開なり

食用菊は乾燥された状態では一年中売られていますが、旬の季節は今頃になります。
家庭菜園をやっていない家でも食用菊だけは庭の片隅に植えているところもあり、このあたりでは大衆的な食べ物です。


食用菊も満開なり

花びらをむしっておひたしにしたり味噌汁に入れたりして、香りを楽しみながら食べます。また、花のまま天ぷらにしてもおいしいです。
夏が終わって秋が来てあっという間に寒くなると、長い憂鬱な冬がもう目の前です。そんな秋と冬の間に元気に大きく咲く黄色い花、見てよし、嗅いでよし、食べてよし、北国の元気づけなのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花を食べるとどうしてもメルヘンな気持ちになってしまいますwスミレの砂糖漬けとか薔薇のジャムとかそんなオホホなイメージからかもですがw
ルッコラを育てた時に花もゴマ味という噂を聞き、サラダのトッピングに飾って食べたのですが、やっぱりメルヘンな気持ちになりましたw日常的にむしゃむしゃ食べると食材に見えてきそうですが、たまに花を食べるとどうしてもフワフワとした気持ちに包まれてしまいますw
Posted by 褄黒 at 2013年10月12日 22:02
>褄黒さん
花って食用菊以外はあまり食べませんが、塩漬けした桜の花を浮かべた桜茶は、桜の香りがしてすごくおいしいお茶でした。
その時だけは王子様になっていたかもしれません(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年10月13日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。