2013年11月06日
キイロスズメバチに遭遇!

いろんなナミテントウがいるなぁ〜と観察していたら…


キイロスズメバチに遭遇!

オレの獲物に手出しすんなよとばかりに、突然目の前に飛んできたのは攻撃性の強いキイロスズメバチ。
これはやばいと思いつつ、もう1枚だけ撮影。


キイロスズメバチに遭遇!

30cmぐらいまで近づきましたが、これ以上は無理です。これはハナアブではありません。
ゆっくりと遠ざかり、無事に事無きを得た次第。
撮ってから気がついたのですが、木の割れ目の奥にナミテントウがいます。これを狙っているのかもしれません。
いやはや、自然と向き合う際は気は緩められません。生きるか死ぬかの瀬戸際で生きている生き物たちは、生き抜くためには手段は選ばないわけです。強力な武器を持つ生き物は真っ先にそれを使ってくるので、恐れるだけ恐れたほうがいいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(11) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「窮鼠猫を噛む」、虫から見ると超巨大生物の人間はとても恐ろしいが、自分の身に危険が迫っているときは無我夢中で立ち向かってきますものね。
蜂にはまだ刺されたことはありませんが、小さいころに袋に閉じ込めていじめていた蟻んこ(ゴメンナサイ)が、袋を脱出してきて手にかみついてきたりしたことを思い出します。それとか、新聞紙を持って追いかけ回したゴキさんが羽を広げてこちらに飛んできたりしたことも…(笑

ここまで考えて、カタツムリにはそういう“必死な姿”というのはあるのかしらと疑問に思いました。堅い殻に閉じこもる以外に道はないとするとあまりにも生物として弱いのではなかろうかと心配になります。威嚇をしたり攻撃をしたり…まぁしないのでしょうね^^;
Posted by みえん at 2013年11月06日 09:19
>みえんさん
この話題を途中からカタツムリと対比させたのは、かなりおもしろいですねー。
ところがカタツムリも必死な姿を見せるときがあるんですよーw
それは赤ちゃんのころに多いです。殻を持って持ち上げると、もろ怒った感じで体をねじって指に触れてきます。本人はかじり攻撃をしているようなのですが、もちろん何も感じません。
赤ちゃんの頃を過ぎるとこの攻撃性はかなり無くなりますが、何かのタイミングが悪いと少年期でも怒る時があります。
まあ、動きがゆっくりなので怖くは無いですが、いちおう普段より速く動くので怒っていることが分かります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年11月07日 19:52
スズメバチ!まだいるんですね。こわい こわい。
Posted by JAM at 2013年11月07日 23:52
スズメバチこわいですねー!
2〜3年前、アロエの葉の裏側にアシナガバチに巣を作られてしまいましたが、毎日蜂がとびかってかなりこわかったです!
必死になるカタツムリといえば、先日初めてみた光景があります。
殻をゆらゆらさせて歩くのではなく、とまったままの状態で殻を左右にそれぞれ180度くらいぶんぶんふりまわしていました。ちかくで2個体がやっていました。
まるでぐるぐる巻きの中心から内蔵がずれてしまったのを直すみたいに、、、
かなりのビックリでした。
この現象はなんでしょうねー。
その後ニンジンにかぶりついていましたが(笑)
Posted by ぱぼ at 2013年11月08日 01:31
あいさん。
赤ちゃんのころですか〜。私は育児失敗したからなぁ… 来年の梅雨に婚活がんばって、新しいパートナーをお迎えし、妊活に精を出さねば!赤ちゃんツムの“怒った姿”を私も見たい!
歳をとってからは見れないのは不思議ですね。人、いや、ツムが丸くなった、とでもいうのでしょうか?

ぱぼさん。
ぶ…ぶんぶん!なんだろう…殻の心地が悪かったのかしら…うちではまだ見たことがない姿です!
攻撃or威嚇という“必死”以外なら、個人的には、大好きなキュウリにかぶりつくあまり首をかなり深くまで突っ込んでいる姿は「必死だな〜」と思いますw
Posted by みえん at 2013年11月08日 09:31
訂正 m(._.)m
×あいさん
○ぁぃさん
失礼しましたw
Posted by みえん at 2013年11月08日 09:34
>JAMさん
寒くなってきて急に暖かい気候になったときに、虫たちも急に元気になって飛び交いますな。
変温動物なので暖かくなって動けるうちに仕事をしちゃおうというわけです。まあ、人を刺すことは仕事と考えないでほしいのでありますが(^Д^)

>ぱぼさん
殻の振り回し、それありますねーwww
何をやっているのかは不明ですが、殻を手に持った後ケース内に戻したときにもやっていたので、内臓の位置を直すというのもひとつの仮説になるかもしれません。
他の個体が殻に上がって引っ張られた時にもやっていたので、まさに内臓修正かも(^O^)

>みえんさん
妊活wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
カタツムリの交尾は梅雨前や冬眠明けに多いですが、そうでない時期にも観察できることがあります。
ただ、今の時期は全く発情さえもしないので、寒すぎたり乾燥したりすると交尾もないかもしれません。来年に期待!(^O^)

>みえんさん
あいでもなくあぃでもなくぁいでもなく、ぁぃですよー(^Д^)  ♂もw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年11月08日 22:20
投稿した後でしまったと気がついた次第w
義妹が「あいちゃん」なので女性だと思ってしまいがちなんですよね^^;

ちなみに、私のハンネは漢字で書くと「美猿」なんですよ。決して「見えん」ではありませんし、ただの猿よりもちょっとだけ綺麗な猿なんですよ!
Posted by みえん at 2013年11月11日 09:08
>みえんさん
普通「あい」といえば女性なのでありますので、語尾に♂をくっつけました(^O^)
つか、猿なんですかっ!w
何が見えないのかずっと不思議に思っていましたが、漢字で書くと一目瞭然。いやはや、意味を持つ文字というものはパワーがありますな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年11月13日 22:42
新女王・・・この時期ならあるかも。
ぁぃさんおしかった!
そこはとっ捕まえて飼育して来春の記事に「スズメバチあけましておめでとうな次第」で出してほしかった!(笑)
Posted by ムツギアリ at 2013年11月15日 12:45
>ムツギアリさん
えーーーーーーーーーーーーーーーー!し、飼育!?w
つか、おしいとかそういう次元で語れるあなたはさすがです(^Д^)
もし飼育したら、来春まで待たなくても「スズメバチ腫れまして血が出とうな次第」の記事を書くことになるでしょうなw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年11月15日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る