2007年04月08日
カタツムリ全員冬眠目覚め

昨日の段階で3匹が冬眠から覚めていたので、本日から飼育ケースを春モードにしました。

春モードで重要なことは、冬眠モードで使っていた枯葉を少し残すことと、普段より栄養のある食べ物をあげることです。

プランターに植えていた葉大根を4株掘り起こし、飼育ケースの砂利に植えました。
葉大根は柔らかくてデンプン質も多く、それを植えることによって鮮度を保ったまま提供できます。

カタツムリ全員冬眠目覚め

裏側から見たところですが、このように砂利の中に植えています。
養分(肥料)は、枯葉から出た養分を期待しています。

カタツムリ全員冬眠目覚め

上から見た配置図です。葉大根は、奥のほうに植えています。
このため、通常は奥に置いている木炭が手前にきています。
葉大根をだいたい食べ終えたら、また木炭を奥に配置します。

カタツムリ全員冬眠目覚め

すっかりきれいになった飼育ケースの中で、いつものように目だまを伸ばして歓喜するカタツムリくん。
今見たら、4匹とも葉大根を食べていました。
味もいいようで、けっこうな量を食べています。

葉大根をあげる以上、どんな味がするのか確かめる必要があるので生で食べたことがあるのですが、肉厚の割りには柔らかく、それでいて苦味も少なくて旨みも多く、想像していた辛味は全然無い良い野菜でした。

プランターに4株を残す葉大根ですが、ローテーションを組んで種を蒔き、いつも収穫できる体制が作れればいいと思っています。

.........@ノ”<葉大根はキャベツよりうまいお


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。