2013年12月09日
アオモリマイマイマイペース

アオモリマイマイの3母の殻にも老化が見られるようになりましたが、食欲はまだまだ旺盛です。左上の筋無し母は、壁を這い上がってきそうな気配。


アオモリマイマイマイペース

やはり、這い上がってきました。こういうときはアレです。


アオモリマイマイマイペース

水を飲みたい時です。目の前のジューシーなニンジンよりも水を優先することがあります。


アオモリマイマイマイペース

こっちはニンジン優先。しかも、垂直面から探りを入れて、甘い部分を探しています。


アオモリマイマイマイペース

カタツムリの視力は明暗がわかる程度ですが、明暗がわかるということは人影が動くのを感知できていることなので、そこに人がいることを知るはずです。その後にニンジンが来れば、それは望ましいことであり、人影は敵ではないと思うかもしれません。さらに指に乗せたりすれば指の体温を感じ取るので、それがニンジンと深い関係がある対象物、つまり人影だと認知するかもしれません。さらにさらに話しかければ飼育ケースに空気の振動が伝わり、そこを這っているカタツムリは振動を感知します。
そういう状況の要素を総合判断できているとすれば、カタツムリが人に馴れることがあるかもしれないということは必ずしも否定できないと思うのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番下の目の写真…すごいですね!
目玉のどアップ、初めて見ました。
ありがとうございます!
Posted by みえん at 2013年12月09日 09:27
>みえんさん
レンズに触れるか触れないかまで近づいて撮ってみましたw
カタツムリは目だまをよく動かすので、なかなかピンとが合わないんですよー。この時も3枚撮って2枚がピンボケでしたw
Posted by ぁぃ♂ at 2013年12月09日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。