2013年12月18日
車庫の中で冬越し中のトウガラシ

これからの季節に外に出しておくと枯れる可能性があるものは、車庫の中に入れています。
写真の方向で右側に窓があり、午前中を中心に曇りガラス越しの弱い光が入ります。


車庫の中で冬越し中のトウガラシ

トウガラシもここに移動。葉っぱが無いので蒸散もほぼ無く、土も乾くことがありません。


車庫の中で冬越し中のトウガラシ

ユリのムカゴは変化無し。土が乾かない程度に水やりをしています。


車庫の中で冬越し中のトウガラシ

福寿草が土の中から芽を出してきました。春一番に咲く花は、もう活動開始のようです。
休眠期の長い福寿草は水やりを忘れがちですが、乾燥に弱い植物なので土の上に何も無くても乾かない程度の水やりは必要です。結局一年中土が湿っているので、コケの生長も安定しています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苔!に反応してしまいました。
ふっくらと、水分たっぷりの元気印ですな(^o^)
Posted by ぱぼ at 2013年12月19日 00:31
>ぱぼさん
コケは水やり頻度のバロメーターですねー。
湿り気重視の植物の鉢にコケが生えるのはうれしいですが、乾燥重視の植物の鉢に生えるのは水やり回数が多いか土の中がおかしくなっていることになります。
福寿草は湿り気重視。コケが生えているのを見て、安心するのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年12月19日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。