2013年12月17日
ネギ栽培はいいなぁ〜♪

「そこにあって当然」のレベルで続いている九条太ネギですが、ラーメンやうどんを食べるたびに2〜3本ハサミで切って、どんぶりの上でさらにハサミで小さく切り落とします。
熱い汁に落ちたネギは、はじめはシャキシャキ辛く、次にサクサク美味、最後にしんなり甘くなります。
3つの風味をこの季節になってもその場で楽しめるわけで、これは満足。栽培自体もほとんど手がかからず、しかも切っても切っても伸びてくるので、かなり重宝しています。

伸びるだけ伸ばしてスポンと抜き、白ネギとして収穫する方法もありますが、葉ネギを長く収穫し続けることもできます。
九条太ネギは、もともと葉ネギ。白ネギでも収穫できますが、根深ネギとは違うのでいわゆる長ネギとは違います。葉ネギとして収穫するのならプランターでも可能なので、こうして続いているわけです。

プランターは軒下に移しましたが、これから多かれ少なかれ積雪があるでしょう。たぶん枯れないと思うので、このまま冬を越してもらいます。つか、敷きわらぐらいはやるかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。