2013年12月24日
ホウレンソウの収穫

さっぱり大きくならないホウレンソウですが、葉っぱが分厚くなっておいしそうになっているので収穫しました。


ホウレンソウの収穫

収穫したのは10株全部ですが、大きくならなかったので量としては少量です。


ホウレンソウの収穫

昔からの日本品種である「日本ほうれん草[やまと]」なので、根っこの上の方が赤くなっています。この部分が甘くておいしいので、この品種にしました。
しかし、あまり大きくならなかったせいか、赤い部分も色が薄いような気がします。甘さの方はどうなっているのか、それは食べてみて確かめたいと思います。

…そんなわけで確かめてみました。これは大成功。赤い部分はグラニュー糖のごとき甘く、厚い葉っぱも甘さがあって柔らかく、あっという間に全部食べた次第。
始める時期を少し早めて大きくなった段階で冬に突入させれば、甘い葉っぱをたくさん食べることができそうです。赤い部分も太くなるでしょうし、こりゃ来年リベンジですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
収穫、おめでとうございます!
なつかしや、根っこの赤いホウレン草。
写真でみても美味しそうです。さらに言うなら葉がギシギシするシュウ酸が少なさそう。
春菊とでプラマイゼロですかな、、、
ぜひ来年は、わさわさホウレン草を期待してます(^o^)
Posted by ぱぼ at 2013年12月24日 00:53
>ぱぼさん
この赤い根っこの甘さを感じたくて、あえて日本種の品種にしました(^O^)
シュウ酸のギシギシ感は確かにほぼ皆無で、厚い小松菜のような歯ごたえでした。
来年は早めにスタートですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年12月24日 22:12
そうそう、これですよ。ほうれん草はこうでなくちゃ♪
やわらかそうで甘そうで、いいですね〜(*´▽`*)
ぁぃ♂さんのは、そのままサラダほうれん草としても食べられそうだけど、やっぱり品種が違うと生食用にはならないのかな?
Posted by ☆けめ at 2013年12月26日 08:23
>☆けめさん
ですねー、赤いところの甘さも味わって、ホウレンソウですもんねー(^O^)
サラダにしてもいいくらい小さい葉っぱでしたが、今回は昔ながらの"おひたし"で食べました。
日本の味ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年12月27日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る