2014年02月04日
殻を掃除するカタツムリ

ぐにゃりと体を曲げて、殻のふちの部分を口で掃除しています。時々体に直接触れる場所でもあるので、常になめらかな状態にしておきたいのだと思います。


殻を掃除するカタツムリ

殻を掃除していたのは4匹中右から2番目の個体。アオモリマイマイの筋無し4兄弟なのですが、殻の直径が3cmほどに成長した大人直前の個体であり、この時期は普段は膜を張ってふたの裏にくっついていることが多いです。今回は飼育ケースの掃除をやったので、半ば強制的に起こしました。その際に殻に付いていた膜のかけらを取り除く掃除をカタツムリがしたというわけです。
この殻のふちを掃除する動作は赤ちゃんカタツムリにも見られ、もはや本能からきている行動のようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卵から孵化するときもこんなポーズしてたなぁ・・・。
Posted by JAM at 2014年02月04日 23:21
それって、掃除だったんですね!
てっきり、カルシウムが足りないのかと思っていました…。
卵の殻いれてるのになぜ??って思っていました。
なるほど、です。
Posted by もりくま at 2014年02月05日 16:23
こんにちわ〜〜!

猫が毛づくろいをするポーズに似ているので、掃除なんだなと普通に思っていました^^
私はこの行動よりも殻に閉じこもっているときの体の状態がどんなふうになって殻の中におられるのかすごく気になっています!殻が透明になってくれたらいいのになぁ〜
Posted by みえん at 2014年02月06日 13:45
>JAMさん
自分の殻についた卵の殻が気になったのでしょうかねーw
体が柔らかい生き物なので、硬い物質はかなり異物に感じるんだと思います。少しでもかじって滑らかにしたいのは、孵化直後から始まっていそうですな(^O^)

>もりくまさん
ちょw 自分の殻を共喰い(^Д^)
多頭飼いしている状況では稀にですが他の個体の殻をかじるケースもあるそうです。まあ、卵の殻などをちゃんと入れとけば大丈夫ですけどねーw

>みえんさん
その謎を解決するには、殻から出てくる様子をじっくり観察し、逆再生することです。これが面白いほどわかりやすいので、ぜひぜひ観察してみてください。
ひと休み中の個体に霧吹きをすれば、もこぉ〜っと出てきますよ(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年02月06日 21:19
これはじめて見た時、食べてるって思っちゃいますよ。
自分はこれから外陰膜とかで殻覆うのかと思いましたけど(え
なんだハムハムしてるだけか〜可愛いなぁってなりますた。
その後めちゃくちゃ・・・してました、マイマイが。
くそッ飼い主も槍出してやる(落ち着け
Posted by ムツギアリ at 2014年02月11日 20:51
>ムツギアリさん
何が何だかわかりませんが、とりあえず性欲が高いことはわかりましたw
生き物を飼っていると、自分自身を掃除しているシーンを意外に多く見ますが、よく考えれば人間も風呂に入るわけで、生き物はみんなきれい好きなんですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年02月13日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。