2014年04月13日
オニユリの葉が開く

1本だけ針のように顔を出していたオニユリの芽ですが、その先端がさらに伸びて開いてきました。
この現象を左右交互に起こしながら、上へ上へと生長していくでしょう。

今月中に庭に植え替える予定ですが、植える場所については以下のことを考慮しました。
・強風時に支えるものが隣接していること
・茶色い花粉が人につかないこと
・どこからでも花が容易に見えること
以上より、通路側ではない柵側の日当たりの良い場所に植えたいと思います。柵がそばにあると簡単にヒモで支えることもできるので、ユリなどには都合のよい場所でもあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | オニユリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと訪問しなかったら、岩手は一気に春爛漫となりましたな〜!
芽吹きやら開花やら季節が凝縮している感じです。
クロッカスは、小学校のとき徳利型の花瓶で水栽培しましたねー。
なんとも愛らしい花です。
東京は、もう花吹雪の遠山の金さんを通り越して、ほとんど葉桜です。
次に八重桜が咲き、気の早いアメリカハナミズキが開花しはじめています。
暖かいお日様にチューリップはぱっか〜っと全開でもあります。
Posted by ぱぼ at 2014年04月13日 02:56
>ぱぼさん
北国の春はなかなかやってきませんが、来る時は一気にやってきて、また秋にはあっという間に冬になります。
遅く始まり早く終わるという意味では、短期集中型の生物活動というわけですなw
まあ、本格的な春はGW後ということになります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年04月13日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る