2014年04月19日
眠りから覚める九条太ネギ

葉をかなり切られたまま冬に突入した九条太ネギですが、早くもすごい勢いで生長を再開しました。
ネギはかなり耐寒性のある植物なので、普通に畑などに植えていても冬を越します。


眠りから覚める九条太ネギ

左側のプランター。倒れないように支えていましたが、そのヒモがかなりきつくなっており、太さも生長していました。今はヒモも棒も取り去り、土を足しています。

眠りから覚める九条太ネギ

右側のプランター。こちらも立派に成長しました。同様に土を足してさらなる成長を試みます。
鍋焼きうどんにネギを入れることも再開しており、まさに雪に埋もれる季節以外はネギ食べ放題となっております。越冬後のネギは厚くて歯ごたえもあり、しかも甘くておいしいです。手のかからない野菜でもあり、これは本当に植えて良かったと思います。
季節的にはこれからネギ坊主が伸びてくると思いますが、基本的には切ります。ただ、せっかくやっている家庭菜園なので、いくつかはネギ坊主を残して経緯を観察する予定です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。